【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・コアトレ、ストレッチ
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・家族のサポート
・オルタナ
・原稿(野球太郎)


160429れいめい02_035
 高校野球ドットコムで野球部訪問・れいめいの記事を書きました。
 今回の野球部訪問の記事は全体的に「敗戦の教訓」を振り返ることがメーンになってしまい、れいめいの監督さんや選手にとっては、あまり思い出したくないことを結果的に掘り下げるかたちになってしまいました。
 きょうの「しくじり先生」の東国原さんも話していましたが、「ピンチのときこそチャンスが転がっている」ものです。屈辱の中には自分たちに足りないもの、やらなければならないことのヒントがたくさん隠れています。そこから目を背けずに、野球の原点である「キャッチボール」から積み上げようとするれいめいの取り組みが実を結ぶか、NHK旗、そして夏を注目しようと思います。
 迷った時こそ原点に返る。野球だけじゃなく、今の僕もそれが当てはまります。4月に左脚をケガしてから、朝手帳を書いてからストレッチ、コアトレなどルーティーンでやることを怠るようになって、何か糸が切れたような日々になっていました。そこを修正すべく、日曜日から改善を始めています。朝をしっかりスタートさせると、一日の充実感が違います。
 自分が何をすべきかは理解している。それを始めてある程度継続させることもできる。今の僕の課題は、何か突発的なアクシデントがあったり、ふとしたきっかけでそれが途切れてしまったとき、修正に時間がかかってしまうことです。自分の課題とこれからやらなければいけないことを、れいめい野球部に教わりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1197-82e5e55c