【本日の業務】
・家族のサポート
・マスターズ九州大会予選
・自転車
・オルタナ
・原稿
・十三会レクレーション


 「スポかごNEWS」に高校野球ドットコムで書いた「野球部訪問・れいめい」上をアップしました。
 先月末に2日間かけて取材したれいめいの野球部訪問です。設定文字数をかなりオーバーしてしまったので上下2編に分かれたようです。この辺を柔軟に対応できるところがネットメディアの強みですね。大事なのはキャッチボール。言い古された言葉だけど見逃していること、やっていないこと、徹底できていないことがないか、もう一度見直し、「哲学」を持って取り組む。きのうの男子バスケ日本代表の長谷川HCの話にも通じるものがあります。

160514マスターズ
マスターズ高校野球九州大会予選準々決勝(鴨池市民)
鶴 丸 430 130 10=12
鹿屋工 101 022 30=9
(写真撮影・もっちー)
 先週に引き続きマスターズの公式戦でした。試合は若手の活躍で序盤で大量リードし、後半鹿屋工の強力打線に追い上げられましたが、何とか逃げ切り、ベスト4進出を決めました。次戦は6月12日、県立球場で鹿屋中央と対戦します。これに勝てば九州大会出場。敗れた場合はダブルヘッダーで3位決定戦になり、そこで勝てば九州大会出場です。願わくば鹿屋中央戦で勝って決めたいところです。

 僕も35歳以上が出場する五回以降、4イニングフル出場でした。最近は20代の元気な若手が大勢入ってくれて、30代もバリバリ元気で頼もしい後輩が大勢いて、選手層が厚くなりました。その分、なかなか出場機会がない中で、久々に後半4イニングをフル出場できました。
 結果は2打席内野の凡フライ。守備は五、六回がセンター、七、八回がレフトでした。試合前のノックがかなりやばくて、チームメートに心配されましたが、大したミスなく守れてホッとしました。
 僕が守っていた後半は、ジリジリと追い上げられる苦しい時間帯でした。相手の3、4番は長打力があり、他の打者も追い込みながらもしぶとく間を抜かれたりして、右に、左に、前に、後ろに結構走りました。いつ打球が飛んでくるか、ミスなくちゃんと守れるか、そんな不安を振り払うように声を出し、足りない頭をフル回転させながら、そういえばれいめいの野球部はノックでもカバーリングを徹底していたことを思い出して、足を動かしていました。初めて応援に来てくれた嫁さんと息子がパワーをくれました。最後に勝った瞬間はホッと力が抜けて、嬉しさがこみ上げました。
 プレーした4イニングは、冷や冷やものの時間帯でしたが、終わってみれば、40歳を過ぎてこんなにもピリピリした緊張感の中で、無我夢中で必死になって野球ができるというのも貴重で楽しい体験です。中学、高校で野球部だった頃はろくに出場機会もなかったので、余計にいろんな刺激に満ちています。まだまだ九州大会予選が続き、7月からは甲子園に向けての予選も始まります。心と身体の準備をしっかりして、少しでもチームの役に立てるよう、頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1195-e46b012a