2016.05.08 粘り強く
【本日の業務】
・家族のサポート
・野球取材
・原稿


160508-1鹿城西・平_035
 土曜日は自分の野球の試合があったので南日本招待高校野球が見られなかった分、日曜日の2試合はじっくり観戦しました。
 鹿児島城西の平君、春の頃は投球に迷いがありましたが、約1カ月を経て自分の投球の「型」がしっかりできてきた印象があります。攻撃面でも先に失点して崩れそうだったところを修正して同点に追いついた粘りは見事でした。
 2試合目は雨が降ってきて4回で打ち切り。れいめいの太田君は足場の悪いマウンドに苦しみながらも粘り強く投げていました。この状態で9回までやったとしたら、試合の途中でどう修正できるようになるかが課題でしょう。
 それにしても梅雨入りにはまだ早いのに、梅雨の後半のような雨が続きます。地震に、長雨、抗えない自然現象ですが、いつか晴れる日はくると信じて僕も「粘り強く」いたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1189-0ecc4898