【本日の業務】
・「スポかごNEWS」発行
・コアトレ、ストレッチ
・マスターズ高校野球県予選
・写真処理
・保護者歓迎会


160507一周年02_035
160507一周年01
 この家に引っ越したお祝いで父からもらったアマリリスが今年もきれいな花をつけました。ここに引っ越したのが2014年5月8日だったので、きょうでちょうど丸2年が経ったことになります。振り返ればあっという間のようでもあり、いろんなことがあって中身の詰まった2年間だったと思います。
 奇しくも純大がお腹にいることが分かったのは去年の5月7日でした。1年前、エコーの写真で見た息子はほんの数センチの細胞の塊であり、人間のかたちさえしていなかったのが、わずか1年でこんなにも大きくなったことが、ただただ尊く、愛しく思えます。
 きょうはマスターズ高校野球の九州大会県予選の初戦でした。湯之元球場で甲陵と対戦しました。思い返せば4年前の夏、マスターズ甲子園県予選の初戦がここであり、同じ甲陵を相手に最終回までリードしながらまさかの逆転サヨナラ負けで初戦敗退を喫した苦い思い出のある球場です。初回、鶴丸は良い当たりをしながら野手の正面を突いて得点できず、その裏、二死から特大アーチを浴びて先制され、嫌なムードの立ち上がりでした。しかし三、四回に若手打線が爆発して9点を奪い、五回からのベテラン勢も奮起し、終わってみれば15-5の六回コールド勝ちでした。僕自身は試合に出られなかったのは返す返すも残念でしたが、チームが勝ち、4年前の呪縛から解き放たれたのは何よりでした。

 夜は母校の野球部の新入生保護者歓迎会に出席。いずれこんな日が来るとは思っていましたが、保護者に中学の同級生がいました!
 20代前半、半ばぐらいで結婚して子供が生まれていれば、高校生の子供を持つ同世代がいても全く不思議はないのですが、月日の経過を思わずにはいられませんでした。4カ月前に初めて親になった身としては、15年後、仮に自分が同じ立場になって子供について語る立場になったらどんなことを話すのだろうかと想像して、感慨深いものがありました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1188-8de8e58a