【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・十三会事務作業
・新体操取材、原稿
・中学野球取材、原稿
・陸上取材
・バレーボール取材、原稿


160423中学野球一面_035
 笠利中野球部の健太君は昨年7月、突然の病魔に襲われました。原因不明の脳内出血。つい最近、自分の身内で同じようなことがありました。幸いこちらは何の後遺症もなく普通の生活に戻れましたが、とても他人事には思えませんでした。
 健太君を支えたのは、家族や、野球部をはじめとする仲間たち、地域の人たちです。昨年8月から霧島市で療養している健太君に会うことを合言葉に笠利ナインは奮起し、出場権を勝ち取りました。スタンドには大勢の応援団が駆けつけていました。車椅子の生活で左半身は動かせませんが、県大会に出られると分かってから「動かせる右手でグローブを磨き始めた」とお父さんが話していました。久しぶりにベンチに入れて仲間の成長を感じると同時に「試合に出られなくて悔しい」とも。「身体を治してまたみんなと野球がしたい」という言葉に、聞いている僕の方が勇気づけられた気持ちになりました。健康であるありがたさを忘れず、たとえアクシデントがあってもこんな風に頑張っている中学生に胸を張れる大人でありたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1174-421f28ed