【きのうの業務】
・スポかごNEWS発行
・事務作業
・オルタナ
・SCC


 左足の付け根を痛めてからきのうで丸2週間です。足の機能的な部分は回復しましたが、未だに付け根の痛みが取れません。
 オルタナの大山先生によれば「骨盤の動きを出したほうが良い」とのこと。傷んでいるのは中の筋肉なので、それがついている骨盤の動きをしっかり出すことが痛みの改善につながるということです。
 夕方は久しぶりにSCCの練習に顔を出しました。当然、走ることはできませんが、動きづくりとウオーキング、上半身のウエートトレーニング、ストレッチをやりました。動きづくりをやっても左足が全く利かないのでぎこちない動きしかできません。ほかの仲間が普通に走っているのに、走れないのは辛いところです。
 それでもこんなときだからこそできることがあります。ゆっくりしたウオーキングの中から正しいフォームを身に着けること。僕の足のケガももとをただせば、足が内側に入りやすいフォームが遠因です。今ここで正しいウオーキングを覚えることで、次のマラソンシーズンで飛躍的に向上するきっかけにしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1171-01cb079a