【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行
・家族のサポート
・野球取材、原稿
・資料受け取り


160321-15沖永良部円陣_035
 8試合中6試合がコールドゲーム。初回に7点取ってもひっくり返されてコールドになるような、大味な試合が多かった中で、沖永良部ー樟南戦は出色の投手戦でした。
 完封負けだった沖永良部ですが、樟南相手に被安打6、2失点は投手としては上出来でしょう。しかし記事にもあるようにエースの奥間君は「めっちゃ悔しい」と本気で悔しがっていました。本気で勝つつもりで準備してきたからこそ言える言葉だと思いました。
 沖永良部といえば1月の県高校新人大会でベスト16入りし、土壇場で同点に追いついて鹿実と延長まで戦ったサッカー部を思い出します。監督さんによれば「サッカー部と野球部、互いに全国を目指して切磋琢磨し、両輪で学校を盛り上げていこうとしている」と言います。1島1校の学校だからこそ、強い想いをもってできることです。結果を得ることは本当に難しいことですが、そういう意気込みで取り組むこと自体に高校スポーツの醍醐味があると信じます。サッカー、野球、両方の試合を目にし、記事にできたことがうれしかったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1141-c842b1b2