【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行
・後援会会報誌作成
・十三会事務作業
・家族のサポート


160311この人・長谷川HC00_035
 「スポかごNEWS」に男子バスケットボール日本代表の長谷川HCのインタビュー記事を掲載しました。
 昨年末に県バスケット協会主催のイベントがあって、その際に別枠で時間をとっていただき、1時間あまり長谷川さんと個別でインタビューさせていただきました。今までいろんな人を取材してきましたが、「日本代表監督」をインタビューしたのは、知的障がい者サッカーの代表監督に就任した西さんに続いて2人目です。サッカーでいえばハリルホジッチさん、野球なら小久保裕紀さんに当たる方と、個別にじっくり話を聞くという、ぜいたくな時間を過ごさせていただいた成果をようやく世に出すことができました。
 長谷川さんがHCになってからの14、15年は日本のバスケット界にとっても大きな正念場だった時期です。NBLとbjの統合問題が国際連盟から指摘され、国際大会出場停止というペナルティーを科せられた最も逆境の時期に「こんな時期だからこそ自分に役目が回ってきた」とその世界に飛び込みました。アジアで2年連続4強入りを果たし、今年、リオ五輪の最終予選への切符を手にしました。現実的に考えればリオへのハードルはかなり高いですが、06年に日本で世界選手権があった時に開催地枠で出場して以来、アジアより上の世界大会には全く縁がなかった男子の日本代表が、その挑戦権を獲得しただけでも大きな進歩だと思います。
 14、15年シーズンの日本代表の戦いぶりや、指導者論、人生訓、果ては日本人論まで、とても1時間程度では語りつくせないような話をたくさん伺うことができました。日本を率いて世界を戦う人の話ですが、バスケット関係者は言うに及ばず、あらゆるスポーツ関係者に通じるヒントがたくさんあるような気がしています。2回連載で掲載しますのでお楽しみください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1136-f08631cf