2012.04.06 桜めぐり
【本日の業務】
・事務作業
・2時間ロードワーク
・写真処理
・オルタナ
・レノヴァ納会司会


 春の高校野球は準決勝前日&始業式のためお休み。身体がなまっていたので午前中久しぶりに2時間のロードワークをしました。季節は今、桜が真っ盛り。走りながらあちこちの桜を巡り、贅沢な時間を過ごしました。

 まずは定番の夏陰公園へ。下の方はもう葉桜が目立ち始めましたが、上の公園の方はまだしばらく楽しめそうな感じです。そこで軽く準備運動と動きづくりをしました。お花見に備えて、場所取りのブルーシートが何枚か敷かれています。桜のピンクと、シートのブルーが自然の美しさと人のエゴのコントラストに感じました。張り紙がしてあって土曜日の7時からの場所取りをもうすでにしていると。「その時間以外はご自由にお使いください」と幹事さんの名前と電話番号まで丁寧に書いてあったのは思わず笑ってしまいました。
 城山の展望台では、中国語らしき言葉を話す旅行者の団体に会いました。つい最近、台湾線が就航したというニュースがありましたから、その流れなのでしょうか?

 展望台を下って、県立図書館と黎明館へ。ここは桜満開で最高でした。しばし足をとめて桜鑑賞。月並みですが「日本人に生まれて良かったぁー」と山本タカヒロの織田裕二のものまねをしたくなりました。冷水峠の途中に鹿児島水道発祥の地があるのが目に留まり、散策してみました。説明には江戸中期の享保年間に当時の藩主がここの湧水から鶴丸城に石管を通し、余った水を城下の人に分け与えたのが鹿児島の水道の始まりなのだとか。ちょっとした豆知識を仕入れられて良かったです。

 女子高の坂から玉里団地に上がり、坂元中近辺へ。きょうは小学校の入学式ですから、新入生とその両親の家族連れを何人か見かけました。僕にとってはかれこれ30年も前の話ですが、坂元中も坂元小も、その近くにある市営住宅も、そしてそこに咲いている桜もおそらく、その頃からあった。そんなことを感じながら学校周辺をゆっくり走っていました。
 かつての住まいの若葉町を抜け、SCCの事務局に立ち寄り、眼鏡屋さんで眼鏡の調整をしてもらって帰宅。汗出し用のシャツをきていたこともあって、下の長袖シャツが重くなるほど汗をかきました。今週末は天気も良さそうなので、絶好のお花見日和になることでしょう。僕は仕事でいけそうにないので、一足先に今年の桜をたっぷり楽しめて幸せでした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/113-8a2003ad