2016.02.19 野球と食事
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・コアトレ、ストレッチ
・家族のサポート
・オルタナ
・県庁資料受け取り
・鹿実野球部取材


160219鹿実00_035

 午前中は久しぶりにオルタナへ。腰、特に左腰がかなりやばい状態です。トレーニングによるものもありますが、やはり一番は沐浴など日常動作に起因するものが大きいです。
 原因は左の骨盤が内側に入っているから。うまく膝が上がらず、ハムストリングスがパンパンに張っていました。ストレッチをちゃんとすることはもちろん、沐浴などをするときでも、背筋ではなく骨盤からしっかりたたむイメージを持つようアドバイスされました。

 育児の番組に取り上げていただいたからといって、育児にかまけてばかりいるのではなく、本来の仕事もちゃんとしていますよということで、今日の午後はガッツリ高校野球の取材。通常の野球取材に加えて、今まで見逃していた「野球と食事」についても大いに学ぶことがありました。
 食に関してはずっと関心があって、上を目指す監督さんはたいてい食の大事さを説きます。食欲と勝利の欲は比例するものがあるのではないかと個人的な見解です。
 でもややもすると「ただたくさん食べて、太らせればいい」と安易に身体を大きくすることのみに意識がいっていないか、気になっていました。今回、鹿実に入っている食トレーナーの方からお話を聞いて、自分の考えが間違っていないと確信できました。食事で何より大切なのはバランスであり、「動ける身体」を作ることにあります。そのために疲れを取るためにはビタミンやミネラル、身体やスタミナをつけるためには炭水化物、筋肉を増やしたいと思ったらタンパク質と、それぞれが目指すもの、時期に合わせて必要なものを摂取する必要があります。
 僕自身もこれからマラソンを目指す上では、食事に対する意識をしっかり持つことが大事です。良い刺激になりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1110-8fc87e27