【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS、スクラップ
・県下一周駅伝取材、原稿
・九州高校バスケ取材、原稿
・レノヴァ取材、原稿


160213県下一周02_035
 県下一周駅伝、九州高校バスケ、レノヴァ、1日3取材のハードスケジュールでした。
 あさイチは武之橋付近で県下一周駅伝の1区の選手の写真を撮りました。スタートのみなと大通り公園だと、観客も多いし、車を停めるのに時間がかかってしまいます。かといって先に行ってしまうと、集団がばらけて1区の選手が一斉に走っている写真が撮れません。なので武之橋付近が一番、撮影しやすく、次の移動にも便利です。
 撮影した後はすぐに坂之上の第1中継所へ。このところ、移動に時間がかかってタスキの引継ぎを撮ることができなかったのですが、きょうはスムーズに車が流れて、良いタイミングで間に合いました。
 大島の南君は3位。これまで陸上の大会で何度も取材した選手だったので思い入れがありました。チームは10位ともう一つでしたが、残り4日間で巻き返して欲しいです。

160213九州高校バスケ05_035
 駅伝取材を手早く済ませて、坂之上から川内の総合運動公園まで車を飛ばしました。
 鹿児島勢は残念な結果に終わりました。れいめいと鹿児島女の試合を観戦しましたが、ここまでまざまざと力の差を見せつけられたのは初めてでした。
 福大大濠や福岡第一が全国でもトップクラスの強豪であることは百も承知。勝てないにしてもどんな戦いで抵抗するかの意地を見せて欲しかったのですが、それも見せられないほど圧倒されました。
 僕も悔しかったし、戦っている選手たちはもっと悔しかったことでしょう。うまくなるカギは負けた試合の中にいくらでも転がっているものです。屈辱の敗戦の中から、いくつの「財産」を引き出すことができるか。奮起に期待します!

160213レノヴァ01_035
 締めくくりがレノヴァの取材。気が付けば、昨年末、出水で感動的な勝利を味わってから2カ月ぶりのレノヴァの勝利でした。
 今季初めて、全てに相手を凌駕して勝った試合だったと思います。今までは、レノヴァが粘って相手が自分からリズムを崩して勝利が転がり込んだ展開でしたが、今回は相手の良さをまず守備から封じ、今までになかった得点の爆発があって勝ち切ることができました。ベンチも含めた選手全員が仕事をし、何が何でも勝利をつかむという執念を感じました。
 さて肝心なのはあすです。1つ勝ってつかんだ自信を、今度は連勝という結果で、更に次につなげて欲しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1104-125a2bef