2016.01.28 わずか13行
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・コアトレ、ストレッチ
・家事
・オルタナ
・資料収集
・十三会役員会


 学生時代のゼミの先生からの依頼で、先日明らかになった冤罪事件の事件発生当時の新聞記事を調べるべく、県体育館に行きました。
 控訴審判決の翌日の新聞に事件の経過の詳細が載っていたので、それを手掛かりに、逮捕、起訴、一審判決時の新聞を当たってみました。比較的新しい事項であれば新聞の現物ですが、ぞれ以前になるとマイクロフィルムを検索することになります。何かと神経を使う作業でしたが、久しぶりに学生時代に戻ったような気がして、気力がみなぎりました。
 驚いたのは、12年10月の逮捕時の新聞はわずか13行のベタ記事だったことです。新聞の中の事件・事故がまとめてある欄にありました。よっぽど注意して読まなければ見落としてしまいそうな記事ですが、書かれた側にとっては人生を左右する一大事です。ましてや冤罪事件ともなれば深刻です。学生時代、散々学んだことですが、「新聞に書かれる重み」を痛感させられました。

 夜は十三会の役員会。会長が代わり、新体制になって最初の役員会です。基本的なことは伝統の踏襲ですが、事務的なやり方は様々な変更があって時間がかかりました。その後の懇親会では僕自身の法人化について、飲みながら相談しました。良いアドバイスをたくさんいただきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1088-63600452