2016.01.18 両者に拍手!
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・コアトレ、ストレッチ
・十三会事務
・新人サッカー取材、原稿
・恵ちゃん&純大のサポート


160118サッカー01_035
 冬らしい寒さと、風下・風上で決定的に有利不利がはっきり分かれるようなコンディションの中で、新人サッカーの奄美―鶴丸戦を観戦しました。
 延長戦まで含めた90分間、ボールは奄美が7、8割方支配し優位に進めていました。決定的なチャンスも圧倒的に奄美が多かったです。しかし、前半にPKを止められてから、奄美側からすると負ける気はしないけれども、勝つ確信がどうも持てない展開でした。スコアレスドローのままPK戦に突入。最後は鶴丸が劇的な勝利をものにしました。
 奄美とすれば残念な結果でしたが、裏を返せば、神がかり的な好セーブを連発したGKを中心に、鶴丸が最後まで粘り強く守り切ったとも言えます。奄美の朝岡監督は前任校が鶴丸です。現監督の染川監督の息子さんは鶴丸時代の教え子だったこともあり「思い入れのある相手だった」と言います。染川監督は高校サッカー界ではベテランですが、劇的な勝利に涙したといいます。朝岡監督も力を出し尽くして敗れたことは悔しいけれども、お互いが死力を尽くして戦い抜いたことに「これが高校サッカーの良さ」とある種感慨深いものを感じていました。90分間、立ちっぱなしで、1本のゴールシーンも撮れなかったけど、勝った鶴丸、敗れた奄美、双方に拍手を送りたくなるような試合でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1078-a3544480