【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・スポかごNEWS発行
・「現場から」原稿
・正月特集原稿
・ランニング
・レノヴァ取材、原稿


151212レノヴァ01_035

 出水までレノヴァの取材。指宿のときと同じく、嫁さんを連れてのドライブも兼ねました。臨月直前の最後の2人だけのロングドライブです。

 試合は100点ゲーム、30点以上離されての「大敗」でしたが、不思議と絶望感に陥ることがありませんでした。
 確かに前半、いいところなく気が付けば20点以上点差が開いた時には、何しに出水まで来たのか、イラついてしまいましたが、ハーフタイムでヘッドコーチや選手たちのミーティングを聞いていて、「後半巻き返せるかもしれない」と気持ちを切り替えることができました。
 相手の両外国人は強力だし、日本人もルークを吹っ飛ばせるほどのパワーがある選手がいます。さすがに2位につけているチームだけの力強さだと思いました。ガチンコで勝負しても今のレノヴァの個々の力ではまず勝機はないでしょう。しかし、ある程度やられることは計算に入れても、ここだけは譲れないポイントをしっかり踏ん張ることができれば、少なくとも明日につながる戦いはできる。
 後半はその通りのバスケットができました。インサイドの守備では身体を張り、ペイントエリアでは好き勝手にさせない。これができたことで守備からリズムがようやくできました。攻撃では走ること、失敗してもいいから強いプレーをチャレンジすることで活路を開きました。相手を上回ることはできなかったけど、後半だけのスコアが49-56と物語る通り、互角に渡り合う展開には持ち込めていたと思います。
 力の差は間違いなくある。でも、勝負できるポイントを理解し、それをやり切ることができればあしたはきょうよりも面白い試合になるんじゃないか。そんな予感を持って会場から出ることができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1041-c9cf8dbb