【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・コアトレ、ストレッチ
・スポかごNEWS発行
・あくねボンタンロードレース
・レノヴァ取材、原稿


12308350_1656337447983131_1885964656564123609_n.jpg
 あくねボンタンのハーフマラソンを走りました。記録は1時間29分2秒で40代男子の10位、総合31位でした。2年前に比べてタイムが5分7秒縮まりました。一番良かった3年前よりは2分4秒遅いタイムです。必達、中間、最高と3つの目標を掲げたうち、必達の「1時間30分を切る」しか達成できませんでしたが、いろいろと収穫のあった今季初レースでした。

 朝起きた時からずっと雨。これまで10数年、ボンタンや菜の花、ランニング桜島を走っていますが、雨がずっと降り続いた大会は珍しいです。気持ちが滅入りそうになりましたが「七つの習慣」で学んだように「自分の天気はいつも晴れ晴れ」と言い聞かせて、朝6時20分過ぎに家を出ました。

 グラウンドがぬかるんでいてアップの場所がどうなるかと思っていましたが、竹内コーチが体育館の横の軒下のスペースを見つけてくれて、ラダードリルでウオーミングアップができました。この辺は、あらゆる状況に対応できるよう、日ごろから心がけているSCCスタッフ陣の積み重ねのすごさです。おかげでこんなコンディションでも、考えうるベストな状態でスタートラインに立てました。

 最初の1キロは4分4秒。速すぎず、遅すぎず、良いペースです。最高目標の1時間24分23秒を切るためには1キロ4分で走り切らないといけません。さすがにまだこのペースでハーフを走り切るだけの自信がなく、平均すると1キロ4分13秒ペースでした。
 今回、一番良かったのはほぼイーブンペースで走り切れたことです。特に上り坂を楽に走れたのが収穫でした。昨年は甲子園で肩を脱臼した影響で棄権しましたが、長いこと走っているコースなので、どこがポイントかはだいたい分かります。このコースは前半7-8キロ付近、後半17-19キロ付近できつい上り坂があります。上り坂を走りながら、日ごろ城山のきつい坂を自転車で上っていることや、展望台まで走っていることを思い出したら、楽に上がれた気がしました。2年前に走った時は終盤の上り坂で1キロ5分以上かかっていました。今回はスマホのアプリを使わなかったので、細かいラップをとっていませんが、どんなに遅くても4分30秒前後では走れていたような気がします。

151206ボンタン_035
 最後の競技場入り口で、れいめい野球部の湯田監督に応援してもらって最後のアドレナリンを爆発させてスパートをかけました。走り終わってもまだ余力が残っていてあと10キロぐらいはこのレースペースで行けそうな気がしました。スピード面では一番良かった3年前に及びませんが、トータルな体力や持久力は今回の方がついているように感じました。あとは今の流れを継続し、体重を最低でも80キロを切るぐらいまで持っていければ、来年の菜の花は最低でも自己ベスト更新を狙えそうな気がします。

 きょうはレノヴァもようやく2勝目を挙げたし、おいしいお酒が飲めました!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1036-f84be08d