【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・正月特集原稿
・長谷川HC取材、講演会取材
・自転車
・鹿児島Uメディア懇親会


151203長谷川HC03_035
 刺激的な1日でした。
 夜にバスケットの男子日本代表・長谷川HCの講演会があるので、楽しみにしていたら、協会からの依頼で、その前に独占インタビューをさせていただく機会がありました。
 考えてみれば、17年この仕事をしていて、あらゆるカテゴリーで「日本代表」のトップ指導者に個別でじっくり話を聞いたのは初めての経験でした。ラグビーのエディーさん、サッカーのハリルさん、野球の小久保さんに当たる方と話ができるだけで、僕の「ミーハー心」がくすぐられました。
 話を聞いていて、共感できる部分がたくさんありました。長谷川さんが代表HCを引き受けた14年は、日本がFIBAから国際試合出場停止処分の制裁を受けた年であり、長年低迷を続けていた男子バスケット界の正念場でした。「そんなときだからこそ、自分に役目が回ってきた」と覚悟を決めて、逆境に挑み、日本のトップバスケットを世界で戦えるレベルに引き上げるチャレンジをしている最中です。今NBDLで苦闘を続けているレノヴァや、20年国体を目指して強化を進めている鹿児島のバスケット界とも通じるものを感じました。
 夜までバスケットにどっぷりつかった後は、天文館で鹿児島ユナイテッドのチームスタッフの方と、県内のメディアの方々との懇親会でした。バスケットとサッカー、期せずして「鹿児島のプロスポーツ」について熱く考えた1日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1033-d2e59196