【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記、スクラップ
・家事
・サッカー取材、原稿
・SCC


151113サッカー01_035
 鹿城西に奄美出身の伊集院選手がいるので、高校サッカーの取材に行きました。
 試合は前半、鹿実が先制し、良いかたちで試合を進めていました。伊集院君もスタメンではなく、流れは鹿実にあると読んだので後半は鹿実サイドでカメラを構えていました。
 後半10分過ぎ、伊集院君が交代でピッチに立ちます。これはと思って反対サイドに移動しました。そのすぐ後に伊集院君が同点のヘディングシュートを決めました。長いことサッカー取材をしているけど、お目当ての選手を撮ろうとサイドを移動したらすぐにその選手がゴールを決めたのは初めての経験でした。その5分後には逆転ゴールをアシストします。さらに3分後には亀井選手のダメ押しゴールも決まり、同点ゴールを決めてからわずか8分間で3ゴールを挙げ、鹿城西の鮮やかな逆転勝ちでした。
 鹿実は昨年、今年と新人戦、インターハイを制しながら、選手権を逃しました。僕が鹿児島新報にいた頃は鹿実の全盛期で、この逆のような試合は度々見たことはありましたが、このようなかたちで負ける試合は見た記憶がありません。鹿実が選手権に出られていないこの8年間の間で鹿城西、神村学園が一時代を築いていることを実感させられた一戦でした。
 2試合目は神村のスーパー1年生の高橋君のゴールで7年連続の決勝進出を決めました。決勝戦は鹿城西VS神村の顔合わせ。ハイレベルな決戦が期待できそうです。

 夕方はSCCの練習。雨が降っていたり、コンタクトがずれたり、出かけたら携帯を忘れているのに気づいたり、帰宅ラッシュの渋滞に巻き込まれそうになったり…「走らなくていい」理由はたくさん浮かびましたが、あえて練習に足を運びました。
 自分に課した約束を破るのが嫌だったし、この弱さを克服して練習すればきっと得られるものがあると信じていました。
 実際、その通りになりました。ジョッグではN村さん、K田さん、T口さん、レベルの高い人たちについていくことができ、1キロ4分10秒前後のハイペースでジョッグができました。30分ジョッグのあと、100mの流しを10本、残り60分内ジョッグでしたが、流しをした後もしっかりジョッグが走れ、最後の1キロは4分を切るスピードアップができました。
 体幹トレーニングとストレッチを毎朝やることを習慣づけようとかれこれ1カ月になりますが、はっきり効果が意識できました。身体の軸がぶれずに、疲れにくくなったような気がします。こんな風にレベルの高い練習をやり切れた充実感を覚えたのは3年ぶりのことでした。
 走り終わった後、竹内コーチにトレーニング室に連れて行かれ、90キロのスクワット12回×3セットを課せられました。体幹トレで上体はしっかりしていますが、下半身がつぶれていました。流しを走った時に僕自身も感じていたことです。充実した練習ができたばかりでなく、取り組むべき課題がみつかったことも、うれしい収穫でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1013-cc7acd4d