【本日の業務】
・手帳、日記
・コアトレ、ストレッチ
・スポかごNEWS発行、スクラップ
・LSD
・レノヴァ取材
・原稿


151031レノヴァ01_035
 今季ホームゲームの開幕戦は指宿開催でした。うちの嫁さんの会社が試合会場にブースを出してPRするということで、泊りがけで行くことになりました。ちょうど出会って3度目に一緒に出掛けたのが、昨年の正月の指宿ドライブでした。あれから間もなく2年になると思うと、感慨深いものがありました。

 肝心のレノヴァの試合は残念がら後半大差をつけられました。
 前半は最高の出来でした。このチームがやろうとすること、相手のバスケットをまずはディフェンスで封じ、リズム良く攻撃に移ることがやり切れて1点リードで折り返せました。
 しかし、同じことを試合を通してやり切れないのが今のレノヴァの現状であり、プロの世界の厳しさです。相手は2m超のインド代表選手2人を交互に送り出し、インサイドでガンガン勝負を仕掛けてきました。いくら大黒柱のルークといえど、終始相手にし続ければ消耗します。そこを試合を通してカバーしきれるだけのチーム力はまだついていませんでした。
 とはいえ、あれだけ後半一方的にやられていても、コート上では誰1人あきらめず、何とか打破しようと戦う姿勢だけは感じ取ることができました。ケガをしている1人をのぞいてベンチ入り14人中13人を使い切り、それぞれがそれぞれの役割を必死で果たそうとする想いは伝わってきました。ヘッドコーチの鮫さんが言う「彼らの魂は本物」という言葉が理解できました。
 相手はリーグ2連覇中の強豪。彼我の戦力差、チーム力にはまだまだ差がありますが、きのうの前半にやれたバスケットを1分、1秒でも長くやり切り、初白星を目指して欲しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jtsukasa.blog.fc2.com/tb.php/1000-dd465e99