【本日の業務】
・事務作業
・写真処理
・家事
・自主トレ
・大島紬イベント取材
・センバツの軌跡営業
・原稿
・十三会役員会


140630大島紬01_035
 天文館の菓々子横丁2階の屋根裏ギャラリーであった大島紬のイベントを取材しました。
 鹿児島市内で大島紬の織元を経営している若手経営者の団体が主催しました。紬を広く知ってもらうと同時に、着物や反物だけでなく、いろんな小物などの商品開発もできる可能性を秘めていると若い世代の人にも伝えるのも大きな目的だそうです。
 僕自身、紬を着たことはありませんが、奄美出身の祖父がよく着ていたことを思い出して親しみを覚えました。こうやって若い世代の人たちがいろんなことにチャレンジする姿を取材するのは楽しいものです。今回はこのイベントだけの取材だったけど、もっと違う切り口で記事が書けそうだとアイディアが広がりました。
スポンサーサイト
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・写真処理
・マスターズ練習
・温泉
・結婚式の準備


 珍しく嫁さんが終日オフにしたということで、2人で一日ゆっくり過ごすことにしました。
 午前中は家で作業。午後からはマスターズの練習に連れて行きました。暑い中、ただ見ているだけというのはしんどかったかもなと反省しつつ、僕自身は自分が野球をやっている姿をみせられて満足でした。

 夜はこのところ滞っていた結婚式の準備。招待者の住所録を作成しました。夏の大会開幕前の最後の1週間。今週末からは自由に使える時間が極端に少なくなります。それまでにできる準備は万全にして、体力・精神的にきつい7月を充実したものにしようと思います。
2014.06.28 記念すべき日
【本日の業務】
・原稿(現場から)
・家事
・物産館取材
・JA会議取材
・センバツの軌跡営業
・仁誠塾


 嫁さんに僕の通帳とキャッシュカードを渡しました。考えてみれば、学生時代に自分のキャッシュカードを持つようになって以来、約20年にして初めて「お小遣い制」になった記念すべき日です。
 最初、嫁さんに言われた時にはさすがに動揺しました。自分の通帳はできれば他人に見られたくないプライバシーのひとつです。妻とはいえ、それをすべて人に渡し、自分で自由に引き出せなくなるというのは、世間の夫婦が一般的にそうしているとはいえ抵抗がありました。
 半ばふてくされてやけ気味に渡して、あとでひとりになってじっくり考えてみると、これって本当に大事なことなんだと気づかされました。「一家の大黒柱」なんだという自覚が芽生えました。僕の稼ぎでちゃんと2人が生活していけるように稼ぐんだというファイトがわいてきました。

 そんなことを考えたら、この2週間ほどもやもやしていたことがスッキリ晴れて、充実した1日になりました。夜の仁誠塾で時間活用について学び、懇親会で今後の自分の方向性を確認できたのも良かったです。
 夜中に帰宅したら、嫁さんも起きていて、なぜかポテトチップを作っていました。夫婦でちょうど良い機会だったので、徹夜するぐらいの勢いでいろんなことを語りました。
2014.06.22
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・少年サッカー取材
・原稿
2014.06.21
【本日の業務】
・・・・・
【きのうの業務】
・事務作業
・PV取材
・原稿
・SCC


140620鹿実PV_035
 鹿実の体育館でギリシャ戦のパブリックビューイングがあるというので取材に行きました。試合中継の画面と、生徒の表情を交互に見ながらの観戦でした。どちらかといえば、生徒の表情に重点を置いていたので試合内容はあまり頭に入っていません。
 ボール保持では常に上回り、相手が1人退場者を出すアドバンテージもありましたが、結果はスコアレスドローでした。試合は優位に進めていても、決定的なチャンスは少なかったように思います。シャッターチャンスを狙っていましたが、生徒全員がぐっと盛り上がって、興奮しているようなシーンは案外少なかったです。

 日本の決勝T進出は厳しい状況になりました。思い出すのは06年のドイツ大会です。あの頃の日本も中田や小野といったスーパースターがいて、「最強世代」ともてはやされながら、初戦でオーストラリアに逆転負け、2戦目のクロアチア戦が引き分け、3戦目のブラジル戦が敗戦と惨憺たる出来でした。奇しくも今大会と同じような経過をたどっています。大会前、大して根拠があるわけではないのですが、勝てそうな雰囲気を感じていたのもあの時に酷似しています。
 それから4年経った10年の南アフリカ大会は、直前のテストマッチも敗戦続きで、「今回は厳しいだろう」と大方の人が予想していたのを覆して、日本は決勝T進出を果たしました。あの決勝T進出は日本サッカーの大きな転機になったと個人的に考えています。期待が小さかった分、喜びが大きかったのかもしれません。いろんな紆余曲折はありながらも日本サッカーの着実な進歩が感じられました。
 さらに4年後の今大会は、残念ながらここまでのところ、日本の本当の良さが発揮されているとは言い難いです。セルジオ越後氏が言うように、これが今の日本サッカーの現実なのかもしれません。
※この記事を参照!

 1次リーグも残すところあと1試合。06年のような「失望」に戻るのか、それともコロンビア相手に「自分たちらしいサッカー」をやり切って、未来へつなぐものをもぎ取るか、日本サッカーの真価が問われる一戦になりそうです。

 夕方はSCCの練習。雨の中、3000mと1500mのタイムトライアルでした。結果は3000mが11分45秒78、1500mが5分37秒60でした。
 ひところ5000mを走ろうとしてスピード練習をガッツリやっていた頃は、1キロ3分40秒ぐらいで入れていましたが、今は最初の1000mも3分50秒ぐらいでしか走れません。ただ2000m以降の落ちも少なくなったので、スピード持久力はついたと思います。一番良かった頃に比べれば力は落ちていますが、ここ最近、腰が痛くて思うように走れなかったのが快勝され、久しぶりにしっかり走れた感覚がありました。
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・オルタナ
・中学野球取材
・「センバツ出場の軌跡」営業
・原稿
・バレーボール


 夜、嫁さんが友達に誘われてママさんバレーボールの練習に参加するというので、ふと興味を持ってついていきました。
 嫁さんは元Vリーガーですが、考えてみればバレーをやっている姿を見たことがありません。夫としても、スポーツライターとしても、ぜひ一度は見てみたいと思っていました。本人は最初、渋っていましたが、強引についていきました。

 甲東中の体育館であった練習に、半分コーチのような感じで関わっているようです。初めて見たスポーツウエア姿はなかなか様になっていました。185センチの長身がカッコよく見えました。立って手を伸ばしているだけでネットを軽く超えてしまうブロック姿が圧巻でした。
 僕も準備運動の相手をさせられて、キャッチボールをしたりトスやレシーブを見よう見まねでやってみました。途中コートに入って僕もチーム練習の相手をしました。考えてみればちゃんとバレーをやるのは高校の体育以来ですから20年ぶりです。動きはぎこちなかったけどレシーブを拾えたり、嫁さんが上げてくれたトスでスパイクを決められたりして、とても気持ちの良い汗がかけました。
 コートサイドではメンバーの子供たちがボールで遊んでいます。小学生の女の子が僕と同じサイドでお母さんチームの練習相手をしていました。こういうスポーツ風景が大好きです。嫁さんは大して動いていませんでしたが、元Vリーガーの片りんは随所に感じられて、新たな一面を発見できて良かったです。

 帰りは無料券をもらっていた太陽ヘルスセンターに寄って温泉に入りました。とても幸せな時間を過ごすことができました。
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・家事
・W杯応援
・マスターズ練習
・食事会


10402911_339111472903465_9196222400031810403_n.jpg

 コートジボアール戦は、どこかのPVを取材に行こうかと思っていましたが、せっかくなので嫁さんと2人でテレビ観戦しました。
 日本は本田のナイスゴールで前半の良い時間帯に先制しましたが、守勢に回る時間帯が長く、逆転負けでした。インタビューで長谷部主将が話していたように「自分たちがやりたいサッカーを表現できなかった」ことに尽きると思います。ではなぜ、それが表現できなかったのか? 相手の力が上回っていたからか、初戦ということで硬さがあったのか…様々な要因が考えられます。次戦のギリシャ戦はそこを修正して白星をつかんで欲しいです。

 午後はマスターズの練習でした。
 今度の土曜日が九州大会県予選で加治木と対戦します。きょうは甲陵と合同練習でした。打撃、守備とも調子は上がってきています。両チーム合わせて20人ほどで練習でした。試合でも、練習でも、人数が多い方が活気があって楽しいです。甲陵の4番がレフトを守っていた僕の頭上を2度も超えるすごい打球を放っていたのに驚きました。

 夜は父の日ということで、実家で両親と、僕ら夫婦に弟一家で食事会でした。
 甥っ子の遥翔君は、チラシや新聞を使って剣を作るのがマイブームだとか。思えば僕らも幼い頃は、チラシの裏の無地のところを使って、お絵かきをしていました。チラシは子供の想像(創造)力をかきたてる優れたアイテムです。光翔君は言葉は分かりませんが、一生懸命何かを伝えようとしてご機嫌でした。
 いっぱい遊んで汗をかいた遥翔君のご指名で一緒にお風呂に入りました。一緒に入るのは初めてでした。
 20年以上前、一番下の弟がこのぐらいの頃、お風呂に入っていたと思うのですが、よく覚えていません。どう扱っていいのか戸惑いましたが、4歳になってもうだいぶお風呂も慣れたのか、シャンプーの泡が目に入らないように気を付ける以外は自分でできるようで、手はかかりませんでした。背中もちゃんと自分で洗えると言ってました。
 一緒に湯船につかりながらお話したり、お湯かけしたり、楽しい時間を過ごしました。近い将来、僕がパパになったら、もっと小さい頃からこれを毎日するんだなと思うと、背筋の伸びる想いがしました。充実した一家団欒のひと時を過ごすことができました。
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・九州サッカー取材
・センバツの軌跡営業
・SCC


140614サッカー01_035

140614サッカー09_035
 ふれあいスポーツランドで九州高校サッカーの取材でした。
 前半は出水中央、後半は鹿実の試合を観戦しました。ゴールシーンがそれぞれ1回ずつあったのに、いずれも写真にボールが入っていません。サッカーのゴールシーンには絶対的な自信があったのに恥ずかしいところです。
 何が原因か考えてみたら、思い当たることが一つありました。きのう、長時間の撮影に耐えられるように小さな椅子を買いました。立ちっぱなしで腰が痛くなるのからは解放されましたが、楽な姿勢でいる分、「機動力」が落ちてしまってシュートのスピードに対応できなかったようです。
 立っているか座っているかの違いですが、案外その差は大きかったです。座っていてもちゃんと撮れるように、腕を磨きます!
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・資料受け取り
・ネット環境整備
・センバツの軌跡営業
・十三会


140613仕事部屋01_035
 きのう、ひかり電話の移設工事が終了し、それに伴ってようやくPCのネット環境や固定電話、ファクスが使用できるようになりました。今朝は実家からデスクトップを置いていた机を持ってきて、ようやく新居に仕事場の全機能がそろいました。
 まだ複合機の設定やデスクトップのネット接続など未処理の部分もありますが、ようやく腰を落ち着けてここで仕事を頑張る環境が整いました!

 十三会の懇親会の後、男性三人、女性一人の二次会で、レノヴァ鹿児島の今後について熱いトークをしてました。
 お開きになって、帰宅しようと中央公園を歩いていたら、芝生にラダーを敷いてトレーニングしている男性に遭遇。なんとレノヴァの小原ヘッドコーチでした。引き寄せの法則って本当にあるんだと実感しました。
2014.06.12 入籍1ケ月目
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・家事
・オルタナ
・センバツの軌跡営業
・ひかり電話工事


10450934_338087063005906_6133665671302511051_n.jpg

 気がつけばきょうが入籍して1カ月になります。生活環境がこれまでと激変して、いろんなことに戸惑ったりバタバタしながら、長かったようなあっという間だったような、不思議な1カ月間でした。どうにかこうにか生活のリズムも落ち着き、楽しく生活できているのがありがたいところです。

 このところ毎朝、必ずチェックするのが新聞の天気欄です。天気もさることながら、夏場は特に桜島上空の風向きは要チェックです。きょうは梅雨の中休みで絶好の洗濯日和ですが、風向きが鹿児島市内だと外に干すのを断念しなければいけません。幸いきょうは晴天が広がった上に風向きが大隅方面でした。大隅方面の方には申し訳ないけど、灰を心配しないで、洗濯物が干せて窓が開けられると思うとホッとします。
 新聞記者という仕事をしていて、読者にぜひ読んでほしいと思うのは、気合を入れて書いた記事や写真なのはいうまでもありません。しかし「読者」という立場になってみると、こういう日常生活に直結する情報が貴重です。
 天気予報しかり、テレビ欄しかり、お悔み情報しかり…不特定多数の一般読者が一番見るのはこういう情報なのかもしれません。記者としては釈然としないものも感じますが、この現実はしっかりと認識した上で、今後紙で読む「新聞」というメディア携帯も大きく変わっていくことが予想される中で、どういった情報発信をしていくべきかを真剣に考えたいと思いました。

 きょうも終日、「センバツの軌跡」の営業回りでした。きょうは最初にたてた目標より多くの人に本を買ってもらえて、うれしかったです。まとまった入金もあったので未払いだった本の仕入れ代を一気に払い、さらに追加した20冊分も気前よく支払いました。
 気分はスッキリだし、出版社からも感謝されるし、特に問題はないのでしょうが、「商売人」としてみたとき、こういうやり方は正しいのか、間違っているのか、ふと考えてしまいます。
 きのう写真を扱っていても思いましたが、商品の仕入れ、販売、納品、入金、その辺の感覚を今しっかり身につけるいい機会なのだと考えています。なかなか興味深いです。
2014.06.11 営業回り
【本日の業務】
・事務作業
・取材
・センバツの軌跡営業
・原稿
・SCC


10354952_337827086365237_523063621006037801_n.jpg

 きょうは朝からお昼過ぎまで終日、取材と本の営業回りでした。
 午前中は喜界出身の若者が家業を発展させようと、鹿児島市内にスーパーをオープンさせた話を取材しました。大資本の巨大スーパーやコンビニなど競合するライバルが多く、小規模店や個人商店がどんどん淘汰されていく中、僕より10歳も若い青年がチャレンジする姿に刺激を受けました。
 サッカー日本代表クラス選手のスターの話よりも、僕は、こういったどこにでもいるような人のどこにでもない話を掘り起こすのが性に合っています。大いに張り切って記事が書けそうです。

 午後は本を買って頂いたり、ポスターを掲示していただけるところをあちこち回りました。その中で中央ビルの地下にあるユナイテッドのカフェも立ち寄りました。いかにもサッカー好きな人が集まりそうな場所です。ありがたいことにポスターを掲示していただけることになりました。

 夕方はSCCの練習。もうそろそろ、身体を痛めつける練習よりは、頭を使って効率よく鍛える練習の工夫を真剣に考えた方が良さそうです。
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・写真処理
・センバツの軌跡営業
・甲突川RC

 本格的な梅雨のシーズンとなりました。きょうは朝から終日雨。大量の洗濯物を処理しましたが、部屋干しではなかなか乾きません。実家では扇風機のタイマーをセットして風を当てていたことを思い出して、やってみました。そういう「生活の知恵」をこれからどんどんつけていかないといけません。

 「センバツの軌跡」の営業で県庁に行きました。営業でも、記事でも「足で稼ぐ」ことは何より大切だと実感します。

 夜は久々に甲突川RCの練習に参加しました。雨のため軒下で、チューブトレーニングや動きづくりなどがメーンでした。実際に走れないときほど、こういうトレーニングで正しい動きを身につけたいものです。
 雨のおかげで前日車に積もった灰が流れたと思ったら、甲突川の練習中は灰雨に見舞われ、車は余計に汚れてしまいました。我慢の季節です。
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・家事
・JFL取材
・原稿


140608ユナイテッド1点目_035

140608ユナイテッド3点目_035

140608-14_035

 鹿児島ユナイテッドの試合を取材しました。残念ながらファーストステージ制覇は果たせませんでしたが、JFL初参戦にして11勝1分1敗。首位HondaFCと勝ち点で並んで2位は立派な成績だと思います。
 きょうは鹿児島にようやくできた「スポーツのお祭り」を堪能しました。梅雨の合間の蒸し暑い中、アクセスの悪い中山のサッカー場に2000人を超える観客が集まりました。
 ユナイテッドのレプリカを着た観客に何人もすれ違いました。試合場の周りにはオフィシャルグッズ販売だけでなく、ファミマの移動販売や鹿児島茶のPRコーナーもあって、暑い中訪れた観客を少しでももてなそうという意気込みが伝わってきました。
 六月灯や夏祭りの屋台にいるような高揚感がありました。こういう場所にいるとつい財布のひもがゆるくなるのも人情。4000円のユナイテッドのポロシャツを買いました。その前の土曜日、田臥選手のクリニックでは5600円のポロシャツには手が出かけても結局買わず。きのうは勢いで買ってしまった。人間の購買心理って案外単純なものです。

 ファーストステージ2位と好成績を収めましたが、試合後の会見に臨んだ監督、選手は誰一人この成績に満足している人はいませんでした。本気で上を目指す意気込みが伝わってきました。
 ファーストステージは2試合しかホームゲームを観戦できませんでしたが、セカンドステージはなるたけ足を運んでこの雰囲気を楽しみたいと思います。
2014.06.05
【本日の業務】
・・・・
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・読書
・センバツの軌跡営業
・原稿
・SCC
・レノヴァを語る会


10351881_335412183273394_2691165911812202569_n.jpg

10374428_335414739939805_5885623279386584952_n.jpg

10406903_335416446606301_891423441091776778_n.jpg
 午前中、仕事の合間にオプシアミスににおじゃましました。
 拙著「センバツの軌跡」がどうなっているか、調べてみました。前回、「鹿実VS薩摩中央」を出した際に置いてもらった奥の郷土本のところに大々的に置いてました。ふらりと店内を見回ると、W杯関連書籍が積んであるスポーツ雑誌のコーナーにも積んでありました。サイズ的には雑誌と同じぐらいなので、良い感じです。
 もうないだろうと思ってまたしばらく歩くと、別の郷土本のコーナーには「鹿実野球と久保克之」「鹿実VS薩摩中央」と3部作でおいてありました。オプシアミスミ、様様です。
 本ができて2週間。僕の手元から288冊さばきました。まだ南本新聞など他のメディアで取り上げられていませんが、これからしっかり戦略、計画を立てて5000冊、きっちり売り切ろうと思います。

10391440_550546825053960_1270730015815311789_n.jpg
 夕方はSCCの練習。走りの感覚がまたズレています。がむしゃらに身体を酷使するだけでは長続きしません。もっと頭を使って効率よく身体を使い切りたいものです。

 夜は久々の「レノヴァを語る会」でした。お祝いの花までいただいて、感謝です!
2014.06.03 春夏秋冬理論
【本日の業務】
・事務作業
・創蝶セミナー
・床屋
・県総体空手取材
・原稿


 HCDの創蝶セミナーに参加して、「春夏秋冬理論」を学びました。
 簡単にいえば、人生にも3年周期で冬、春、夏、秋のサイクルがあり、自分が今どの季節で生きているのかを、知ろうということです。

 1974年12月18日生まれの僕の季節をネットで判定してみると、僕は「夏」の生まれであり、今年は秋の2年目のサイクルで、6月6日までは秋1カ月目なのだそうです。5月に入って、結婚したり、本ができたりしたのは、まさに人生の「実りの秋」ですね。
 科学的な根拠が明確にあるわけではありませんが、自分の人生のサイクルを意識しながら、行動したり計画を立てるのも案外いいかと思いました。
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・眼科
・読書


 きのうまでの真夏のような暑さから一転、南九州は梅雨入りしました。少し肌寒いくらいです。
 午前中、もう一度眼科に行きました。左目は思った以上に悪く、一ヶ月ぐらいコンタクトレンズをしないように言われました!…>_<…。目はくれぐれも大切にしないといけません。
 午後は仕事の予定をキャンセルして休養することにしました。実家でくぅーたろーとまったりしました。
2014.06.01 お食事会
【本日の業務】
・事務作業
・県総体陸上取材
・センバツの軌跡営業
・眼科
・原稿
・家事


140601-7女子高跳び_035

140601-2男子三段_035
 真夏を思わせる暑さの中、終日競技場で県総体陸上の取材でした。この4日間、野球やら他の競技と重なって、今大会は初日と最終日しか陸上に集中できませんでしたが、陸上競技もそれぞれの種目にいろんなドラマがあって、ワクワクしました。
 先週、左目の調子が悪くて眼科に行った話を書きました。薬をもらったおかげで痛みも治まったのですが、肝心の薬を2日目になくしてしまいました。幸い痛みもなかったので、そのままにして、仕事上どうしてもコンタクトをしていないと視野が確保できないので、普通につけていたら、またきのうぐらいから痛み出しました。
 きょうは終日競技場にいましたが、日差しがきつく、左目を開け続けられませんでした。右目だけコンタクトをして、サングラスで日差しを防いで何とかしのげましたが、帰りに思い切ってもう一度眼科に行きました。

 休日でかなり待たされました。黴菌が入っている可能性もあるとかで、しばらくコンタクトは控えて通院しなさいと言われました。大丈夫だろうとたかをくくっていたのがあだになりました。ショックぅぅ…!

10298819_334488410032438_3757708779840854509_n.jpg
 きょうから水曜日まで、嫁さんがお仕事で東京出張に出かけて留守です。
 近くにある実家の世話になるのも芸のない話なので、両親を我が家に呼んで、嫁さんが作り置いてくれたカレーでおもてなしました!\(^o^)/。
 短い時間でしたが、両親ともくつろいでくれたみたいで何よりでした。