【本日の業務】
・事務作業
・家事
・県総体相撲取材
・NHK旗取材
・県総体陸上取材
・原稿


140531相撲・渡_035

140531鹿屋中央優勝_035

 5月の締めくくりの一日は、真夏を思わせる暑さでした。鴨池では灰も舞っていました。
 午前中は相撲を取材。相撲は健康の森か、吹上のどちらかであります。健康の森だと近くて便利なのですが、会場が狭く、雨だと雨露をしのげる場所が極端にないので難儀します。いつもは梅雨入り直後ぐらいにあるので、雨になることが多いですが、きょうは晴天だったので助かりました。それにしても日差しがきつかったです。

 取材を終えて、車を飛ばして鴨池へ。途中ラジオを聴きながら、神村VS鹿屋中央の決勝の模様を確認していました。
 現時点では県内で最も力のあるチーム同士の対戦だったと思います。鹿屋中央が主導権を握ったかと思えば、神村が得意の打力で盛り返して逆転。ここでエースから2番手に切り替えて流れを切り、その裏、打線がつながって再び逆転した鹿屋中央が初の栄冠に輝きました。

 今大会で夏前の公式戦はすべて終わりました。組み合わせ抽選でシードがどうなるか、恒例の(?)勝手にシード校予想してみます。
 第1=鹿屋中央、第2=神村学園、第3=大島は順当に決まると思われます。第4以下がなかなか決め手がないのですが、第4は秋、春ともベスト4の鹿児島城西を個人的に挙げておきます。第5は今大会ベスト4入りした伊集院、第6、第7は伝統校の樟南、鹿児島実あたりでしょうか。第8が一番予想しづらいところです。春準優勝の鹿児島玉龍、今大会ベスト8のれいめい、春4強の鹿児島情報などがきそうです。
 いずれにしても6月21日の組み合わせ抽選で決まりますから、参考までに個人的な予想を挙げておきました。
スポンサーサイト
【本日の業務】
・事務作業
・県総体陸上取材
・NHK旗取材
・原稿


140530-7神村5点目_035

140530-11男子四継_035
 NHK旗と高校総体陸上の取材で陸上競技場と野球場を何度か往復しました。
 「大変ですね」「忙しいですね」といろんな人から言われます。気温が30度を超え、これからは暑くなる一方だし、決して楽な仕事ではないなと思います。せわしくしたからといって必ずしもお金になるわけでもないし。
 背筋が伸びるような好勝負、思いもよらなかった好記録、あるいは力及ばず敗れる涙…いろんな悲喜こもごもの瞬間に立ち会えるのはそれだけで幸せなことだと最近思っています。
【本日の業務】
・事務作業
・県総体陸上取材
・原稿


140529女子幅跳び_035
 女子走り幅跳び 内之倉由美さん(甲南)6m16が県高校新記録!
 写真は2本目で追い風参考ながら6m09を出した時の表情です。この時に何かつかんで3本目で6m16を跳びました。こういう瞬間に立ち会えるのはたまりません。
2014.05.28 常識を覆す!
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・NHK旗取材
・SCC


10376044_333500670131212_7963285042777142866_n.jpg
 樟南―大島戦は、いわゆる野球のセオリーから考えれば、勝った方も、負けた方も、好ましい展開ではないでしょう。大島17安打、樟南18安打もヒットが出たということは、裏を返せばそれだけ投手陣が踏ん張れなかったということです。
 ただそんな展開を大島がものにできたのは、本来のエースが故障で投げられない分、こういう展開になることも想定した上でいろんな準備をしてきた成果を出せたからだと思います。野球の奥深さを思い知らされた一戦でした。

 夕方はSCCの練習に参加。なんだかんだで2週間練習ができていません。少しサボると身体がなまります。
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・県総体バスケ取材
・家事


10303453_333326906815255_7856578649643692851_n.jpg
 県総体のバスケットは男子・川内、女子・鹿児島純心と終わってみればV候補の本命が優勝でした。ただ試合は目の離せない展開でした。特に男子は川内が鹿商に敗れたことで一気に混戦になりました。男女とも面白い試合がたくさん見られてよかったです。
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・家事
・県総体バスケ取材


 140527食器棚_035
 引っ越し作業は9割方すんでいましたが、最後に買い揃えた食器棚をきょう作りました。父にプレゼントされたトイレのウォシュレットも取り付けてもらい、これでようやくすべての家具・家電が勢ぞろいしました。

 食器棚は引き出し付きで電子レンジが収納できます。かなり大きな容量があるので、組み立てには相当時間がかかりそうだと億劫で、しばらく箱に入れたままおいておきました。きょうは午前中時間があったので一念発起してできるところまでやろうとすると、案外スムーズにできました。悪戦苦闘しながら机と本棚を作った腕は衰えていなかったようです。
 これまでレンジをのせる台だったキッチンテーブルの椅子もめでたくお役目が終わり、外に出しっぱなしだった野菜類なども収納して、ようやくキッチンがすっきりしました。これでいつお客さんがきても大丈夫です!
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・NHK旗取材
・原稿


140525大島勝利_035

 一晩寝たら左目の調子はだいぶ良くなりました。一安心です。
 大島が公式戦で久々に勝利しました。初のセンバツ出場などで何かと話題のチームですが、振り返ってみれば昨年10月2日の秋の県大会準々決勝以来、実に約8カ月公式戦の勝利からは遠ざかっていました。
 センバツの龍谷大平安戦の6回以降、九州大会の熊本工戦、南日本招待の横浜戦と、「自分たちらしい野球」ができずに自滅していましたが、きょうはミスがあってもそれを引きずらず、投手が踏ん張って守備でリズムを作れたのが大きかったと思います。

 少しだけうれしかったのは、拙著「センバツの軌跡」を読んで、自分たちらしかった昨秋を思い出したと選手が話してくれたことでした。あの1冊にはいろんな想いが込められていますが、そんな風に活用してもらえると作ったかいがあったと思います。
 それにしても今回のNHK旗はどの試合も接戦続きで、好勝負が多いです。それだけ飛び抜けたチームがなく、戦力が拮抗しているのでしょう。夏のシード争いも予想がしづらくなってきました。
2014.05.24 左目の違和感
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・眼科
・NHK旗取材
・原稿


 高校総体に加えて、NHK旗も始まり、夏前のハードスケジュールな日々が本格的になってきました。
 昨夜から左目に違和感がありました。よくコンタクトがずれて瞼の裏に入り込んだ時のように異物が目に入って気持ち悪い感覚です。耐えられなくてアサイチで眼科へ。どうもコンタクトを作り直してから眼科にお世話になることが多いです。
 診てもらったら、黒目が傷ついているのでしばらくコンタクトはしないで、様子をみてくださいと点眼剤を処方されました。原因が判明したのでホッとしましたが、目の痛いのはすぐには治りません。本来なら総体と野球といくつか移動して取材しようと思っていましたが、車の運転のリスクを考えて、野球場のみの取材にしました。
 メガネではどうしても写真を撮るのに具合が悪かったので、右目だけコンタクトで頑張ってみました。左目をあけるのがきつかったので、ずっと「伊達政宗状態」でした。疲れが半端じゃなかったです。目は大切にしないといけませんね。
2014.05.23
【本日の業務】
・事務作業
・打ち合わせ
・県総体サッカー取材
・センバツの軌跡営業
・鹿児島奄美会取材
2014.05.22 指宿にて
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・野球太郎原稿
・センバツの軌跡PR
・サッカー日本代表取材
・原稿


140522日本代表04_035

140522日本代表09_035
 きのうはひょんなきっかけで、指宿までサッカー日本代表の取材に行きました。
 日刊スポーツさんからの依頼で、日本代表のサポーティングカンパニーのカード会社が激励を送るということで、そのイベントを取材して欲しいということでした。通常の記事とは異なり、広告案件のパブリシティー記事です。
 一般には非公開で、報道陣も練習冒頭の15分程度しか公開しない合宿ですが、多数の報道陣や、選手を一目でも見たいというファンが大勢詰めかけていました。ファンの人たちは制限区域ギリギリまで近づき、一瞬でもいいからお目当ての選手を拝みたいと必死になっていました。グラウンドに移動する途中で長谷部選手にすれ違いました。さすがにカッコよかったです。
 「取材」といっても監督や、選手にインタビューできるわけでもなく、激励のボードを手渡すところを何枚か写真を撮り、贈呈した会社の取締役さんに簡単にインタビューしただけで終わりました。
 その後は公開されている時間だけ練習を見学していました。望遠レンズを持ってこなかったことを後悔しました。短い時間でしたが、全国が注目する場所にいられていろいろ刺激になりました。
2014.05.21 ついに完成!
【本日の業務】
・事務作業
・県総体ラグビー取材
・センバツの軌跡完成
・報道機関PR
・原稿


140521感謝_035
 短い時間でしたが、温泉旅行という贅沢を思う存分、満喫し、午前中には市内に戻って高校総体のラグビーを取材。午後は「センバツの軌跡」が完成したというので、南方新社まで取りに行きました。
 「作ろう」と思ったのは、3月19日に大高の監督さんにヒントを頂いた時で、このかたちで実際に「作ろう!」と決めたのが4月17日でした。それからわずか1カ月あまりで実際の本が完成しました。これで4冊目の著作になりますが、実際の制作期間が1カ月余りというのは僕の結婚と同じく(?)超スピード仕上げです。過去の南方新社の本の中でも新記録だそうです。
 中身は何度も読み返したので特にどうということはありませんが、ざっと眺めてみても、現時点で持っている僕の力のすべては注ぎ込みました。あす中には「スポかごNEWS」に購入フォーマットを作成するのでぜひ多くの人に手にしていただけたらと思います。目標は「初版5000冊を3カ月で完売、第2刷刊行、10000部売る」です。

 実家の父から連絡があり、大阪の大野社長からお祝いの花が届いていました。
 センバツの取材が滞りなくスムーズにいったのも、最初で大野社長が宿泊先を手配してくださったおかげです。そのセンバツ取材の総決算ともいうべき本が完成した日に、その時にお世話になった方からお祝いが届く。「感謝の気持ち」を忘れてはいけないことを、深く胸に刻んだ出来事でした。
【本日の業務】
・事務作業
・オルタナ
・中学バスケ取材
・原稿
・さくらさくら温泉


140520れいめい勝利_035
 午前中から午後4時ごろまで中学バスケを取材し、その後、嫁さんと2人でさくらさくら温泉に1泊だけの「プチ新婚旅行」に出かけました。

 中学バスケは男子決勝は残り1分にドラマがありました。
 れいめいが優位に試合を進めていましたが、残り1分で明和が3ポイントなどで同点に追いつきます。残り1秒でれいめいボールのスローイン。素早くボールを受けた6番・山崎がシュートを決めて、劇的な勝利でした。
 この時間帯、カメラを構える僕の心も揺れました。れいめいサイドから明和サイドに切り替え、3ポイントと同点に追いついたシュートシーンを撮ることができました。残り約20秒でタイムアウト。どっちサイドに構えるべきか。流れは追いついた明和にあり、ストーリー的にも逆転勝利の瞬間は価値があります。しかし、ボールはれいめいボール。迷いましたがそのまま明和サイドにとどまりました。
 結果的にはこの判断は間違っていました。れいめいの方が劇的なシュートを決めての勝利でした。シュートシーンは撮れませんでしたが、シュートを決めてみんなで喜ぶシーンは抑えられました。
 どっちサイドで構えるかは、経験や勘が成果を分ける僕にとっての「勝負」みたいなものです。今回はうまくいきませんでしたが、僕の想像を上回るすごいプレーを見せてくれた中学生たちに拍手を送りたい気分です。

10365743_330182623796350_2043816839562068319_n.jpg
 バタバタと原稿を仕上げてから、霧島まで車を飛ばしました。
 今までの人生、特に社会人になってから、こんな贅沢していいのかなと思うほど、食事も、温泉も満喫しました。旅行券をプレゼントしてくれた両親に感謝です!
2014.05.19 実家にて
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・家事
・中学バスケ取材


10372773_329896537158292_4703213363353814642_n.jpg

 結婚して唯一残念だったのが、愛犬・くぅーたろーと別々に暮らすことです。今夜は嫁さんが福岡に日帰り出張で帰りが遅くなるということで、実家で夕食を頂きました。新居に引っ越して11日目、入籍1週間目で初めての「里帰り」を満喫してきました。
 「里帰り」といっても、距離にして500mほどしか離れていません。食事前の運動も兼ねて歩いていくことにしました。夕食に必要な大根を買ってきてほしいとの母の依頼で、途中城山ストアで買い物をしました。風が心地よく、季節の良さを思う存分味わいながら、ふとこの横に嫁さんや子供がいて「1丁目にご飯食べに行くよ」と会話している姿を想像して、何だかうれしくなりました。結婚して、家庭を持ち、人の輪が広がるというのはこういうことなんだと思いました。

 食事までしばし間があったので、2階の自分の部屋を片付けていました。デスクトップのPCや光電話の移設がまだなので、スムーズに移動できるよう準備です。引っ越し前にはできなかった机の後ろの埃をきれいにして、複雑に絡まったコンセントなどの配線を整理しました。
 実家で暮らしていた頃は、部屋の整理整頓などは、一番億劫な作業でした。特別なことでもない限り、一念発起しないとやっていませんでした。今はどういうわけかそういう作業が苦でなくなりました。思うに「一家の長」になった自覚というやつでしょうか。
 久々に母の手料理を頂き、両親と他愛もない会話で盛り上がりました。持って帰るように言われた豚汁やポテトサラダなどを手際よくタッパーに詰め、ネギを細かく刻んで袋に詰める母を見ていると、女性の気配りの細やかさに感動しました。両手に必要な荷物を下げて、我が家に戻りながら、結婚して実家を出たけど、「家」と呼べる場所が増えたと思うと何とも表現しようのない幸福感を味わっていました。
【きのうの業務】
・事務作業
・県総体体操取材
・県総体サッカー取材
・原稿


 県総体が本格的に始まりました。これまでと違って結婚生活と仕事を両立させていかなければなりません。お互いに仕事をもっていますから、空いた時間は僕も食器を洗ったり、洗濯をしたり、掃除をしたりとできることはやっています。家にいて空いている時間は何らかの家事をしていることが多いです。これから気温も湿度も上がって、身体的にきつい時期が来る前に、そういう生活のリズムをしっかり作っておきたいものです。

 収入を増やす手段として「フォトブック」の販売を考えています。写真を加工して、いわばオリジナルの写真集を作るようなものです。制作には若干の手間がかかりますが、結婚式の前撮りと同じで、一生に一度しかない瞬間を記録する媒体としてはなかなか魅力的な商品になりそうです。どのような仕組みでPR、受注、制作していくか。当面はつてやFBなどを最大限に活用して、試行錯誤していこうと思います。
 今週は「センバツの軌跡」も出来上がります。目標は初版5000部を3カ月以内に売り切って、第2版を作ることです。ハードな日々になりそうですが、楽しみ、やりがいをもって目標達成に邁進しようと思います。
【本日の業務】
・事務作業
・県総体新体操取材
・マスターズ野球
・原稿
・映画鑑賞


 午前中、新体操の取材をしてから、市民球場でマスターズ高校野球の九州大会県予選の鹿児島市地区予選の順位決定戦に出場しました。

鹿児島南 004 402=10
鶴   丸 332 27×=17

 鶴丸は先々週の今季開幕戦で惜敗した鹿南に見事リベンジしました。鹿工戦に勝利して2年半ぶりの公式戦白星を挙げてから樟南、鹿南と3連勝です。1つ勝って連敗の「呪縛」から解き放たれて、若手からベテランまでうまくチームがまとまってきました。きょうは毎回得点できたこともさることながら、三、四回と二死走者なしから点をとったところに粘り強さが出てきました。
 僕は鹿工戦と同じく五回から9番・ライトで出場しました。五回裏、打者一巡で打席が回り、変わったばかりの左投手の初球をセンター前に弾き返しました。今季、公式戦初打席、初安打でした。打線がつながっていたことで気持ちも乗っていたし、8番の50代の大ベテラン・加治さんが守備で好守を見せ、ヒットでつないでくれたことで、心意気を感じることができました。僕がヒットを打つときは、必ずこのようなチームの一体感があります。このあと二塁まで進み、満塁から2番・浦田のライト前タイムリーでホームインしました。考えてみれば、長く野球をやっていて、二塁からホームに滑り込んだのは初めての経験でした。この年齢になって、ホームまで全力疾走するほど野球に夢中になれて、楽しかったです。

10325796_329160563898556_9125131911442458317_n.jpg
 夜は嫁さんの発案で、「アナと雪の女王」を観に行きました。映画館で映画を観るのはいつぶりぐらいかな? 少なくとも昔あった天文館の映画館がなくなり、ミッテやフレスポの映画館に行ったことはないので10年以上ぶりだと思います。
 天パラのレイトショーでした。映画自体が素晴らしかったこともさることながら、天パラトータルの空間が心地良かったです。中央公園の駐車場から地下道で歩いて行けますし、映画を見れば駐車料金は無料です。中央駅やイオンなどの登場で、人出が少なくなったとされる天文館の最大のネックがこの駐車場のことです。こういうサービスがあるのは何よりうれしいところです。
 映画の前の宣伝は、天文館にある会社のCMがメーンでした。映画の半券を持っていけばモスバーガーのドリンクが安くなるというのも面白いアイディアです。「天文館」というブランド力を最大限に生かして、街全体で盛り上げていこうという空気が伝わり、その拠点に天パラをしようという意気込みが伝わってきました。
 
【本日の業務】
・事務作業
・県総体新体操取材
・原稿
・SCC


140516鹿純心・野﨑08_035

140516鹿実・福永06_035
 結婚後、最初の取材は県総体の新体操でした。
 気分も新たに県体育館に向かいましたが、思わぬアクシデントが。演技開始10分前に、コンタクトをしていた右目がどうも違和感があったので、いったん外して付け直そうと洗面台へ。外して右の人差し指に乗せた瞬間、何かの弾みで落としてしまい、いくら探しても見つからないのです。
 左目だけでは、暗い洗面台とその周辺をできる限り探しましたが見つかりません。気合を入れて予備のカメラまで持ってきていながら、眼鏡を持ってきていませんでした。仕方がないからその状態で頑張ろうかと思いましたが、コンタクトをしていない右目は全く役に立たず、左目でカメラは扱えそうにありません。

 新婚気分で浮かれていた自分を呪いつつ、刻一刻と迫る演技開始時間に焦りながら、必死で解決策を探します。天啓が閃き、左目のコンタクトを右目に装着してみました。度数はもちろんあっていませんが、仕事には支障なく、ようやく落ち着いて取材ができました。
 新しく購入したD7100の威力は素晴らしく、今まで暗い県体育館でもきれいに撮れるようになりました。男子も、女子も優勝選手の演技が素晴らしく、撮影するのが楽しかったです。

 帰りにコンタクトの再購入。診察も含めて3000円あまりの出費は痛かったですが、これも「授業料」みたいなものです。何はともあれ、急なアクシデントにも柔軟な発想で対応できたことは評価したいと思います。仁誠塾や創蝶セミナーで「なんで?」と嘆くのではなく「どうすれば解決するか?」の発想を習慣づけた成果だと思います。
【本日の業務】
・事務作業
・家事
・スクラップ
・帳簿
・叙勲のお祝い


140516お祝い_035

 新居に引っ越して1週間が経ちました。きょうまでは僕が比較的外に出る取材が少ない時期なので、空いた時間をフル活用して家事を頑張っています!
 炊事、洗濯、掃除…家にいてやってみると、意外に時間をとります。一見地味な作業が多いですが、毎日継続するのは根気のいる作業です。改めてそれをずっとやってきた、そしてこれからもやり続けている実家の母に感謝の気持ちがわきました。ちなみにきょうが母の誕生日でした。

 きょうはいろんな「贈り物」に感動した一日でした。
 入籍した5月12日、嫁さんにサプライズしようと馴染みのラジオ番組に投稿してリクエストをかけてもらう予定でした。番組開始の午前10時、冒頭でかけてもらえるようメッセージをしたのですが、肝心の僕らの入籍の手続きが遅れ、車に戻った時は10時を10分ほど過ぎていました。きのうはレノヴァの会場でよく一緒になる仲間が、この番組にメッセージを送ってくださったそうなのですが、その時間帯もFMラジオを聴ける環境にいなくて、聞き逃してしまいました。
 せっかくの心遣いを無にしてしまって申し訳ないと思っていたら、パーソナリティーのゆっきーが録音したCDを届けてくれました。きょうは夜遅かったのですが、帰宅して嫁さんと2人で聴いたら涙が止まらなかったです。ゆっきー、そしてメッセージをくださったレノヴァカメラさん、本当にありがとうございました。

 お昼に所用で出かけて戻ったら玄関に宅急便の不在伝票が入っていました。宛て名は「政 恵」となっています。お恥ずかしい話ですが、改めて「結婚したんだなぁ~」と感慨深いものがありました。茨城に住む嫁さんのお友達から、ワイングラスを頂きました。
 母の親友3人からもお祝いを頂き、両親からは先日父がゴルフコンペで優勝した商品の宿泊券やパンをプレゼントされました。
 頂いてばかりで恐縮なのですが、その分、いろんなことを皆さんにお返しできるよう、そんな夫婦でありたいと思った転居1週間目でした。
2014.05.14 スクラップ
【本日の業務】
・事務作業
・ウオーキング
・スクラップ
・SCC


10371495_328107780670501_8817075436570804775_n.jpg

 結婚後の新生活は、バタバタしながらも順調です!\(^o^)/
 最初は、なんとも言えない落ち着かなさがありましたが、だいぶ慣れてきました。唯一寂しいのが、くぅーたろーに会えないことです…>_<…。ワンコの抱き枕を買ってくぅーたろーと名づけました!\(^o^)/

 朝、嫁さんと2人で城山までウオーキングしました。途中、政家の墓参りをして、ご先祖様に結婚報告。歩いてもこの時間帯なら涼しくて汗もかきません。城山の森の清澄な空気に気分もリフレッシュされ、1日のスタートが気持ち良く切れます。歩きながら2人で話をするのも、なかなかいいものです。毎朝とはいかなくても週に2、3回は取り入れてみたい習慣です。

 きょうも夕方まで家で作業。たまっていた奄美新聞のスクラップを一気に片付けました。3月から今までの分です。特に3月はセンバツ関係でかなり働いたので、記事がたくさんあります。切り抜くのも相当時間がかかりました。午前中いっぱいかかって全部切り抜きました。あとは貼り付けるだけです。これが片付いたら、帳簿付けとスクラップは毎朝やって、ため込まないようにしようと思います。

 夕方はSCCの練習でした。久しぶりにしっかり練習で走れました。30分ジョッグに100mの流しを10本、残り60分までジョッグ。最初のジョッグは1キロ4分40秒からスタートして、途中佐多さんと一緒になって4分20秒まで上げました。流しのあともゆっくりジョッグから入って最後は4分20秒まで上げられました。補強も腹筋を中心にガッツリと。仕事も、スポーツも、少しずつ地に足をつけてやれるようになってきました。
【きのうの業務】
・創蝶セミナー
・事務作業
・ランニング
・打ち合わせ


140513花束_035

 創蝶セミナーに夫婦2人で初めて参加したら、HCDの皆さんから素敵な花束を頂きました。朝から感動でした。ありがたいです。

 メーンテーマは「なんで」と嘆くのではなく「どうしたら」思考を身につけること。3月の自分のテーマだったので腑に落ちる話でした。新婚生活に浮かれることなく、現実をみつめ、その上で夢や目標に掲げたことを「どうすれば達成できるか?」を常に考えながら、行動に移していく。
 結婚生活を安定して継続させていくためには、僕自身がきちんと稼がなければなりません。今は今までの「貯金」で必要なものを買い揃えていますが、独身できままに実家暮らしをしていた頃とは比べ物にならないほど必要な出費がこれからは出てきます。電気、ガス、水道、新聞代の口座引き落としの手続きをしました。まずは1カ月どのぐらいの費用がかかるのかを確かめ、その上でどのくらい稼がなければいけないかの最低基準をみつけようと思います。その上で「プラス・アルファ」を積み上げていこうと思います。

 これまでは奄美新聞を中心に「高校野球ドットコム」や「陸上マガジン」など各メディアからの原稿料がメーンでした。今後も執筆活動を充実させていくことはもちろんですが、写真の販売などももっと真剣に考えたいところです。今はフォトブックの可能性を探っています。
 夜、広告代理店のKさんと食事をしながら、僕が今まで温めていたスポーツマガジンの構想などを熱く語りました。Kさんからは鹿児島の社会人野球史をまとめる1冊を作って欲しいというありがたいお仕事も頂きました。2人の描いていることがうまく回れば、僕自身が理想としていたことが「かたち」になります。まずはKさんから頂いた仕事を完璧にこなし、夢の実現に邁進しようと思った夜でした。

 夕方、引っ越して初ランをしました。走ることも大事なライフワーク。ようやく地に足をつけて、いろんな活動ができつつあります。


【本日の業務】
・事務作業
・入籍
・結婚式準備
・色校正
・買い物
・オルタナ


 本日、午前9時半過ぎに鹿児島市役所に婚姻届を提出。無事、入籍をいたしました。
 お相手は2つ年下の恵といいます。昨年の12月17日に知り合って、まだ5ケ月にならない「スピード婚」ですが、お互い「運命の人」に巡り合えたということだと思います。遅ればせながら、独身を卒業することができました。お互いの両親や家族に、なかなか結婚しなかったことを心配されていたけど、不惑を前にしてようやく孝行できました。

 無論知っている人は知っていましたが、FBで公開するのは入籍してからと決めていました。必要な手続きが終わってから、結婚報告を書き込んだら、ものすごい数の「いいね」やメッセージが届きました。結婚の報告と結納の写真をアップした記事には現時点で378人の「いいね」があり132人ものコメントが寄せられました。ステータス変更には222人の「いいね」と35人のコメントがありました。岡山で教員をしているD君はFBを見て真っ先に電話くれました。携帯のメールやラインでメッセージをくれた方もいます。夜は主だった方に電話で報告もいれました。多くの方々に祝福していただいたことが本当にうれしいです。時間はかかっても必ず返事をしようと思います。

 これからが新しい政純一郎と政恵の人生のスタートです。きょうは僕の「手料理」でお祝いしました。お互いを愛し合い、周りにいる人にも幸せを感じてもらえるような夫婦になれるよう、精進していきます。

2014.05.11 結納
【本日の業務】
・事務作業
・南日本招待野球取材
・結納
・原稿


 午前中は南日本招待野球を取材しました。
 新居に引っ越して4日目。相変わらず地に足のつかなさを感じる中、球場の記者席で野球を見ていると、いつも通り、今まで通りであることに落ち着きを感じます。

 大島は横浜に大差で敗れました。九州大会の熊工戦、この日の横浜戦とも、相手の強さ以上に自分たちのミスで空回りして、自滅しているのが苦しいところです。
 昨年の尚志館にも感じましたが、「甲子園」という「大ごちそう」はあまりに「美味」で「ボリューム満点」であるだけに、それを早く消化しなければ、次に進めない「試練」も与えられます。
 鹿実や樟南といった伝統校や強豪校はそういう経験をチームで何度も重ねていますから、自然と切り替えられるのでしょうが、大島や尚志館のように経験のないチームは、それをどう払しょくするかのノウハウを身につけるのは至難の技なのかもしれません。
 だからこそ、大高ナインにはその試練を乗り越えて、夏を頑張って欲しいと思います。

140511結納05_035
 午後は結納でした。
 うちと嫁さんの親、うちの祖母に弟一家、紹介してくださったK先生をお招きして、天文館アイムビル最上階の「梅の花」で食事会でした。
 世間一般ではいろいろと儀式もあるのでしょうが、僕も嫁さんも格式ばったことは苦手なので、あす入籍するという報告をして、あとはざっくばらんな食事会でした。

 とはいっても何かのセレモニーは必要と思ったので、嫁さんの親友から頂いたアイディアでサプライズを企画しました。あす提出予定の婚姻届には証人の欄があります。会の締めくくりで、これを皆さんに披露し、2人の証人にはうちの父と嫁さんのお母さんに書いてもらうことを提案しました。
 K先生が気を利かせて万年筆を出してくださったのはありがたかったです。うちの父も、お義母さんも「手が震える」といってました。最後に「母の日」ということで、こちらは嫁さんのアイディアで造花を用意して、うちの母には嫁さんが、お義母さんには僕から贈るということで最後の締めくくりをしました。

 夜には福岡にいる弟・直輝からも祝福の電話がありました。こうやって2人が結ばれることで、新しい家族が増え、にぎやかになっていくのがうれしいです。「独身」はきょうで最後。明日からは「既婚者」として頑張ろうと思います。
2014.05.10 久々の勝利
【本日の業務】
・事務作業
・大高取材
・マスターズ九州大会県予選鹿児島市予選
・原稿


10171288_326683057479640_8025534804605952630_n.jpg

 南日本招待野球に大高が出場し、あす横浜と対戦するということで取材に行きました。
 といっても、メーンは取材もさることながら、その後にあるマスターズ高校野球の九州大会予選の試合のために、自分の練習をさせてもらうことでした。図々しいお願いにもかかわらず監督さんが快諾してくださり、打撃練習に混ぜてもらいました。
 1年生投手を相手に5打席立ち、遊ゴロ、二飛、遊ゴロ、遊飛と中々調子がつかめない中、監督さんが「バットが下から出ている」とアドバイス。上から叩くことを意識した5打席目は外角のボールをきれいに右前に弾きかえし、久しぶりに良い感覚のヒットが打てました。
 ちょうどいい時間帯だったので、お礼を言って小野公園に向かいました。写真の皿とボールはその時に頂いたものです。我が家の「家宝」ですね(笑)。

 対戦相手は鹿児島工。人数は少なかったし、50代のベテランがフル出場するほど、厳しい戦力だったにも関わらず、試合巧者ぶりを発揮して、常にリードを許す苦しい展開でした。
 鶴丸は若手が充実していましたが、35歳以上のベテランが極端に少なく、ベテランが出場する五回以降がどうなるかがカギでした。序盤からシーソーゲームで打ち合いが続き、試合時間がかなりかかって、六回で規定時間をオーバーしました。ベテランが出場した五回に鶴丸は逆転し、10-9で辛うじて勝利することができました! 振り返ると、11年10月の九州大会以来、実に2年半ぶりの公式戦勝利です。

 僕は五回から9番、左翼手で出場。いきなり一発目の守備で、イージーなレフトフライでしたが、中堅手と重なってしまい、「オーライ」と声を掛けながら、肝心の落下点に入ってから躊躇してしまい、落球というポカをやらかしてしまいました。この回は大エース・中村さんの力投で無失点で切り抜けてホッとしました。打席は時間切れで回ってきませんでした。
 プレーの面では悔いの残る試合でしたが、チームが勝てて本当に良かったです。何しろ、かれこれ2年以上我がチームは公式戦の勝利がなく、先週もそうでしたがこういう1点差の試合を落とし続けていました。月並みですが勝利とは良いものだと実感しました。

 「俺のアキレス腱が切れても、つかさが頑張ってくれるから、安心だ」

 試合前に中村さんに言われたのが、目茶目茶うれしかったです。そういうつながりや信頼を作りあうところにマスターズ野球の醍醐味があるような気がします。そこまで言って頂いた先輩のためにプレーで貢献したかったのにミスをしたことが悔やまれますが、次はそうなれるよう、精進したいと思います。
【本日の業務】
・事務作業
・部屋の整理整頓
・買い物
・SCC


 新居生活2日目。仕事で朝から出かけた嫁さんに代わって終日、新居で部屋の整理整頓をしていました。
 ニトリで購入した机や本棚を組み立て。「日曜大工」は苦手な方ですが、プラモデルでも作っているような楽しさがありました。作りながら何事も、基礎・基本、原理・原則は大事なんだと実感しました。うまく組立らてない時は、決まって設計図を無視して我流でやったときです。きちんと組立図の通り、周囲もきれいにしてからやったらとてもスムーズにうまくできました。取扱説明書、教科書など面倒くさいかもしれませんが、それらをしっかり熟読することがまずは基本。応用をきかせるのはそれからです。
 お昼過ぎ、組み立て作業が佳境に入った頃、仁誠塾のLINEで福田さんが先月のテーマだった「勉強」のことを書いてきました。こういう作業もまさに勉強だと思いました。終日かかりましたが、「新しい家に引っ越したらこんな仕事部屋にしたい」と前々からイメージした通りの部屋ができました。

140509本棚_035

140509仕事部屋_035

 嫁さんが口癖で「やればできる子だから」といいます。きょうは日曜大工やら、生活用品の買い物やら、料理やら、苦手と思っていたことにたくさんチャレンジしながら「やればできる子」を自分で唱えていました。自分の可能性が広がった手ごたえが感じられてよかったです。

 夕方はSCCの練習。買い物で遅くなったので、1時間、軽く身体を動かす程度でした。
 地に足のつかない落ち着かなさを感じます。16年近く慣れ親しんだ環境が一変したことを痛感しました。どんなに環境が変わっても、ここで走ることだけは変わらずにいたい。そんなことを考えながら、今は思うまま身体を動かし、汗をかく楽しさを感じることから始めようと思います。それが走ること、スポーツすることの基礎・基本、原理・原則だと思うから。
【本日の業務】
・事務作業
・引っ越し
・県庁取材
・原稿
・オルタナ
・買い物


 新居での生活がスタートしました。朝から慌ただしくあっという間に一日が過ぎました。

 朝、いつも通りの事務作業を終え、家を出る前には一応のけじめとして、両親と城山1丁目の我が家に「長い間お世話になりました」とあいさつしました。城山2丁目の新居に着くと、早速前日のうちに運び込んでいた荷物を開封して整理整頓に入りました。そうこうしているうちに、5日に購入した家電が届けられ、テレビや冷蔵庫、照明などが部屋に入ると、殺風景だった部屋がだんだん人が生活する空間らしくなってきました。

 午前中で一通りの作業にめどがついたので、嫁さんと2人で「引っ越しそば」でも食べようかと、「ほんやラーメン」「虎太郎」に向かいましたが、店休日だったので、「ビッグバン」で母にランチを作ってもらいました。

 午後は奄美新聞からの依頼で、鹿銀と県が6次産業化に対する支援協定を結ぶ締結式を取材。新鹿児島支局で書く原稿第1号になりました。

 ここ数日のハードワークと精神的な緊張でクタクタになった身体を休めにオルタナへ。
 心地よく一休みしたら、また元気が出てきて、夕方は与次郎のニトリで嫁さんとお義母さんと合流し、まだ買っていなかった家具などを一気にまとめ買いしました。机、本棚、カーテン、選択用具、お風呂道具…いったいいくらになるんだろうと思うほどいろんなものを買い揃えましたが、支払いになると予想したよりもはるかに安い金額ですみました。さすが「お値段以上」のCMだけあります。生活に必要なものがお手頃価格でそろっているので、今後も何かと重宝しそうな場所です。

 7時過ぎに帰宅し、再び買い揃えた家具などを整理整頓していたら、瞬く間に時間が過ぎ、新居で初めての夕食をとったのは午後9時を過ぎていました。

140508初食事_035

 こちらが嫁さんが初めて作ってくれた夕食です。とっても美味しかったです!(感謝)
 僕はその間、布団にカバーをかけたり、照明のリモコンを留めるラックを取り付けたりしていました。布団にカバーをかけるのは案外難しくて苦労しました。実家で暮らしていた頃は、こういったことはほとんど母親任せでした。これからはできることは2人で協力して自分たちでやっていかないといけません。嫁さんと2人で遅くなった夕食をとりながら、今後の生活について思うままに語りました。

 何やかんやで、落ち着くまではまだまだ時間がかかりそうですが、無事に新居での「新たなる旅立ち」をスタートできてよかったです。
【本日の業務】
・事務作業
・入居手続き
・校閲作業
・「センバツの軌跡」打ち合わせ
・スクラップ
・引っ越し


10247412_325394204275192_5144253184227112473_n.jpg

 本日は自転車通勤デー。
 新居の入居手続きでまずは市役所に行き、父親の印鑑証明をとり、川商ハウスへ。近頃は市役所も住民サービスを意識してか、案内係の女性職員が丁寧に応対してくれるので気持ちが良いです。必要な書類を届け、新居のカギを受け取りました。
 午後1時にデザイン会社で「センバツの軌跡」の打ち合わせをするため、それまでの時間はサイクリングや与次郎でショッピングを楽しみました。最初は図書館で最後の校閲をしようと思ったのですが、連休明けで閉館だったため、県庁へ。食堂や展望台などで最後の読み込みをしました。

 1時過ぎ、南方新社の社長とデザインの担当者と一緒にゲラを最終チェック。残すところあと1回、実物に近い形のものをチェックすれば、印刷にかかれます。それが仕上がるのが12日ということなので、ちょうど嫁さんと入籍をすませたら、一緒に見に行こうと思います。

 帰りは海沿いを走りながら、ウオーターフロントと桜島の絶景を楽しみました\(^o^)/。暑過ぎず、程よい陽気だけど、こんなに過ごしやすい季節はあっという間にすぎてしまうのが、残念なところです。…>_<…

 新居に荷物を入れるのは午後6時以降ということだったので、録画しながら見る機会のなかった鹿児島ユナイテッドのホーム開幕戦を視聴。スタメンのメンバーも数人入れ替わっていますが、目指そうとするサッカーはその頃からの積み上げです。両サイドをワイドに使った攻撃サッカーですが、シュートが少ないという課題も開幕戦から続いているようです。前半だけ見ましたが、終了間際の山田の先制ゴールに、山本の芸術的なFKと極上のシーンをようやく観ることができました。

 たまりにたまっていた奄美新聞をスクラップ。何やかんやで昨年12月から丸5カ月分たまっています。こういうのはマメにやらないとどんどん億劫になって、悪循環です。引っ越す前、我が家で最後にやる仕事として5カ月分のスクラップを片付けようと思います。6時までに約1カ月半分を処理しました!

 6時過ぎに新居への荷物運び。嫁さんのお義母さんの知り合いという方が軽トラックを出してくださったおかげで、助かりました。嫁さんの実家から持ってくるものを先に入れて、うちの実家から持っていくものを運び入れました。1時間程度で済んだので、あすは基本家の中の整理だけですみそうです。

 夜は大阪から来ている叔母夫婦と、嫁さんとお義母さんを交えて、我が家で食事会でした。昔のアルバムなどを引っ張り出して、会話が弾みました。こうやって新しい家族が増えていくのは、心弾むものがあります。さぁ、いよいよ明日から新居での生活です。これまで支えてもらった両親と、この家に最大級の感謝を表し、新居で新たなる政家を作っていこうと思います。
2014.05.06 引っ越し準備
【本日の業務】
・部屋の清掃
・マスターズ練習


 GWの最終日、午前中はひたすら部屋の片づけでした。
 8日に引っ越しなので、我が家から新居に持っていくものを整理しがてら、部屋を清掃しました。持っていくものは、衣類や本や仕事の道具がメーンです。本などもいろいろ持っていこうと思いましたが、当座の生活に特に必要がなければおいていくことにしました。だいぶスッキリ片付きました。

 午後からは学校に行ってマスターズ野球の練習。土曜日が九州大会県大会の鹿児島市予選です。攻守とも調子は今一つ。ただ感覚は悪くないです。土曜日はベストコンディションで試合に出られるよう調整していこうと思います。

 帰宅してからも片付け作業を続け、一段落してから甲突川の練習に行こうと思いましたが、昼間の疲れもあったので自重。夕食を両親と一緒にとり、新生活へのアドバイスを頂きました。
【本日の業務】
・事務作業
・買い物


 気がつけば入籍まで1週間を切り、新居への引っ越しまであと3日となりました。お互い仕事をしながらで、なかなか準備もはかどらない中、きょうの午後は必要な家電、家具をそろえるため嫁さんと2人で買い物に出かけました。途中、フレスポのユニクロにも寄って夏用のズボンを買いましたが、GW真っ最中ということもあって人出が多かったです。社会人になって16年。こんなGWらしいGWの一日を過ごしたのも珍しいです。

 家電はエディオン鹿児島で一式そろえました。今まで家電の店に用があったのはパソコン関係か、携帯ぐらいです。家電芸人の話を聞いてもイマイチ、ピンとこなかったぐらい、縁がなかったです。
 テレビ、エアコン、照明、冷蔵庫、電子レンジ、複合機をまとめ買いしました。家具は品ぞろえが豊富で、いろいろ目移りして決められません。一番必要そうだったリビングのソファーだけ買って、あとは暮らしながら必要なものを買い足していこうということになりました。

 4日前の入居手続きといい、今回といい、支払う金額が〇十万単位なので正直驚いています。お互いそういう買い物をする縁が恥ずかしながら今までなかったわけです。大変さもありますが、それよりも2人で新しい生活をいろいろイメージして、それに必要なものは何かとあれこれ考えながら買い揃えていくことに楽しさも感じています。既婚者の先達からは「いろいろ面倒くさいことや大変なことも楽しんだ方が良いですよ」とアドバイスされましたが、まさしくその通りだと思います。まだまだ引っ越しの準備もしていなくて、本当に8日から新しい環境で生活が始まるのか実感がわきませんが、「楽しみ」を見出して一つずつこなしていこうと思います。
【本日の業務】
・事務作業
・JFL取材
・原稿


140504KUFC21_035.jpg

140504KUFC19_035.jpg

 天気も良く、暑さもそこまで厳しくなく、GWに屋外で観るには最高のコンディションでした。
 開幕して8節目にしてようやくユナイテッドの公式戦を観ることができました。3月のキックオフパーティーで購入したレプリカユニホームを着る機会ができました。観客は約2500人。競技場の外はグッズ売り場や特産品売り場が並んだり、まだまだ規模が大きいとは言えないけど、ちょっとした「お祭り」のような感じで、何か楽しいことがありそうな雰囲気を作り出していました。鹿児島のサッカーでもようやくそういうチームができ、いろんなものを盛り上げていこうという一体感みたいなものが感じられました。

 ピッチでカメラを構えながら試合を観ていても、改めてヴォルカとFCKとが「ユナイテッド」したんだなと感慨深いものがありました。右は赤尾、小原、左は柳崎、田上、中央は中筋、山田が前線でためを作り、山本、與那嶺が押し上げる。右でも、左でも、中央でもバランスよく攻撃が組み立てられていました。2月にジュビロとのテストマッチ以来3カ月ぶりに見たチームは、錬度が格段に上がっていました。
 前半なかなか点がとれない重苦しい雰囲気を払った赤尾の先制ゴールは、それだけでお金を払って見る価値があったと思いました。2点目は途中出場の前田(奥さんはSCC、最近お子さんが産まれました!)のクロスを中筋が頭で決めました。FCの選手がアシストしてヴォルカの選手がゴールを決める。田上主将は「何かいいなぁ~」と思って見ていたそうですが、僕もそう思いました。
 観客としては十分「品質保証」してもらったゲームですが、まだまだチームの目指すサッカーとしては「合格点はやれない」と監督さんは辛口評価です。7、8割方ボールは支配して、試合を優位に進めた割にはゴールが少ないことが反省点でした。
 チームも、運営も、向上する気持ちをなくしたら意味がありません。それだけプロの世界は厳しい道のりが待っているわけですが、間違いなく鹿児島のサッカー界、スポーツ界は進歩の歩みを進めていることは実感できた一日でした。
【本日の業務】
・事務作業
・オルタナ
・原稿
・SCC


 ここ数日の腰痛の原因を解明すべくオルタナへ。
 腰痛の原因は、身体がうまく使えず、背筋に負荷がかかっているからです。ではどうすれば負荷のかからない走りができるのか。担当した大山先生には「お尻をしっかりつかえるように」と言われました。
 前に進む際のいわば「エンジン」にあたるのが臀筋です。僕の場合、「車輪」に当たる脚や「車体」の体幹部分はそれなりに鍛えていますが、肝心のエンジンがうまく機能していないため、車体に無理な負担がかかって痛みが生じるわけです。「小型車で大型車を走らせている」という大山先生の例え話はとても腑に落ちました。

 夕方のSCCの練習では、あまり無理をせず、ウオーキングや軽いジョッグをしながら「エンジン」を利かす走りを心掛けてみましたが、どうも容量を得ません。
 長距離の場合は長時間同じ動作を繰り返すわけですから、意識するだけではどうしても忘れてしまします。竹内コーチに相談すると「ミニハードルや縄跳びで臀筋を使う動きを自然と身につけた方がいい」とアドバイス。意識しなくても使えるように訓練しようというわけです。オルタナとSCC、両方からトレーニングのありがたいアドバイスを頂いたのであとは僕自身が実践して身につけるのみです!
【本日の業務】
・創蝶セミナー
・大学野球取材
・校閲作業
・新居契約


140501-7工大4点目_035

 大学野球を取材しました。
 第一工大と鹿大の決定戦は工大が勝利してリーグ戦8連覇を達成しました。

 工大の岩下君は、鹿実の出身で高校時代大ケガをして再起不能と思われた選手でしたが、リハビリを頑張って高校時代は代打の切り札でした。全国制覇も夢ではないほどの力を秘めていたチームでしたが、夏は準決勝で薩摩中央に敗退。その顛末は拙著「鹿実VS薩摩中央」に記されています。
 その後、社会人に進んだ豊住君や野田君は、順調に成長し、今年はドラフトにかかるのではとも言われています。著書の取材をした頃、「大学では打って、走って、守れる選手になりたい」と話していました。言葉通り、5番、一塁手でスタメン出場し、チームの主力選手で活躍しています。
 「今、野球がめっちゃ楽しいです」と心から野球を満喫している様子が伝わってきました。「豊住や野田には負けられません」とも。なかなか大学野球を見に行けなかったのですが、かつて取材した選手たちのその後を知ることができて良かったです。工大はぜひ九州大会を勝ち抜いて、鹿児島勢がなかなか果しえなかった神宮大会を勝ち取って欲しいものです。

 午後は与次郎のデザイン会社に行って、センバツグラフ集の校閲と打ち合わせ。作ると決めてから2週間で表紙も出来上がりました。急ピッチで仕上げたものですが、3月19日の練習の時に大高の監督さんから「記事をまとめたものを作って欲しい」という言葉をヒントに、こういうものができたらいいなとイメージして準備をしていたことが功を奏したと思います。
 きょうは2度目の自転車通勤。帰りは海岸沿いを走り、途中向原社長と海辺に下りてひじきを獲りました。

 帰りがけに川商ハウスに寄って、新居の入金を済ませました。気がつけばあと1週間で引っ越しです。家具、家電も全く揃えておらず、本当に新生活が始まるのか、まだ実感がわきません。