2012.06.30 半年終了
【本日の業務】
・SCC


 鴨池運動公園の外周を使って5000mのTTでした。前回が19分27秒と不本意な成績だったので、きょうはせめて19分は切りたいと思っていましたが、思わぬアクシデントで散々な目にあいました。
 最初の1㌔が3分30秒。非常に良いペースです。ただ2㌔以降、ガクンとペースが落ちました。2㌔がだいたい3分45秒。きょうは暑い上に朝から何度も雨が降ったりやんだりで、練習が始まる3時頃は雨が上がった分、猛烈な湿気に見舞われ(湿度90%ぐらいだったとか…)、およそ運動、それも長距離を走るには最も劣悪なコンディションです。最初の入りが良かった分、2㌔以降は身体がついていかなくなりました。それでも何とか走りきろうと思っていた矢先の2・5㌔地点で、ちょっとした凸面に左脚先をひっかけてしまいました。脚が上がりにくい走り方をしている僕は、これまでも大した段差のないところでも脚をひっかけて躓くことはありました。ただ、すぐに身体を修正して大事に至ることはありませんでした。ところがきょうは、何もできずにアスファルトに転倒。両掌に両ひざ、両肘、右足の付け根と7カ所も擦過傷を作ってしまい、リタイヤせざるをえませんでした。調子が悪かったとは思いません。ただ、気持ちと身体がアンバランスだったというか、気持ちは前に出ていこうとしていたのに身体がついてこなくてコントロールできなかったのがこういうアクシデントにつながったと思います。痛い代償でしたが、自分の弱さ、因果応報の流れを知る良い薬になりました。

 気が付けばきょうで6月が終わり、2012年も半分が終わったことになります。今年、3つの大きな目標を活動の柱に掲げましたが、まだ何一つかたちになっていません。それなりにかたちができつつある単行本もあれば、まったく方向性が見えない結婚のように、それぞれ進捗状況はバラバラです。明日から7月。幸い、野球が開幕するまでの最初の1週間は自由に時間が使えるので、この半年間の反省と、今後すべきことを明確にして、残り半年を充実したものにしていきたいです。
スポンサーサイト
2012.06.29 体脂肪率
【本日の業務】
・SCC


 家の体重計を新しく購入しました。身長と年齢をセットすると、体重だけでなく体脂肪率やら体水分量、基礎代謝量まで量ってくれるという優れものです。
 夜、SCCの練習の後で試しに量ってみました。体重は81・4㌔、このところ飲み会が多い分、少し増えています。体脂肪率は25%でした。ネットで調べてみると適性値よりもやや多いようです。かなりな運動量をしているし、脂肪分を落とすサプリメントも毎食使用していますが、ちょっとショックでした。
2012.06.28 ノルマ達成!
【本日の業務】
・オルタナ
・原稿
・事務作業


 きょう1日で「野球小僧」に頼まれた原稿を仕上げました。これで今月のノルマ原稿はすべて書き上げました。腹にたまっていたものがスッキリ出た感じで一安心です。
2012.06.27 地味な作業
【本日の業務】
・事務作業
・新聞スクラップ
・原稿
・SCC


 このところ怠りがちだったことに、新聞スクラップと帳簿付けがあります。スクラップは高校総体の途中から約1カ月、帳簿は宮崎出張に出かけた2週間前から滞っていました。毎日継続していたことが途切れてしまうと、元に戻すのは一苦労です。きょうは午前中、これを片付けることにしました。
 量が多いだけで、頭はあまり使わない作業です。ただこのところは「原稿を書く」という頭を使う作業に没頭していたので、こういう単純作業が良い気分転換になります。新聞のスクラップは自分が仕事したことを実感するのに最適です。午前中いっぱいかかっても全部は終わりませんでしたが、長いこと引っかかっていたことを処理できてスッキリしました。

 夕方はSCCの練習。きょうも終日雨模様の一日でしたが、練習の時間帯は良い具合に上がってくれました。メーン練習は200×4の2セット。リカバリー75秒のセット間5分のメニューでした。きのうの日記に書いたように、腕の動きを意識しながらの走りを心掛けました。一緒に走った中学生の女の子とむきになって競走したせいで1本目が200m31秒とちょっと遅い短距離選手並みの速さで入ってしまいましたが、2本目以降は35~37秒ペースで走り切りました。「大きな動き」は意識できましたが、まだものにはできていません。両脚のハムストリングスが悲鳴を上げたので早めに切り上げました。

 練習の後は天文館で飲み会。毎年、この時期に県外からやってくる大学生たちとの交流です。また夏がやってきたことを実感する飲み会でした。
2012.06.26 「腕」を使う
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・野球部取材
・甲突川RC


 宮崎に出張取材に行って以来、今月後半はほとんど雨です。この10日間だけでも記録的な雨量だったと新聞に出ていました。夏の鹿児島大会開幕まで2週間を切りましたが、この分だとほとんどのチームが実戦感覚が鈍ったまま、県大会に臨むことになりそうです。こういう場合は特に打撃に影響が出るとよく言われます。県大会序盤はロースコアの展開が多いのか、否か。この雨をどう克服して夏に臨むのか、注目したいところです。

 夕方は甲突川の練習。竹内コーチに「腕をもっと前で振って」と指摘されました。考えてみると長いこと長距離の練習はしていますが、腕の使い方を意識したことはこれまでほとんどありません。補強のトレーニングで腕振りのメニューはありますが、走り出すと腕のことはほとんど考えていませんでした。
 試しに腕の振りを意識して、心持ち大きく振ってみると、今まで何度も指摘されてできなかった「大きな動き」になったような気がするのです。短距離の橋元君を取材した際、監督さんが「腕と脚のタイミングのかみ合わせ」が彼の最大の推進力と話していました。字面では分かっていても、何のことかイマイチ実感できなかったことが、なるほどこういうことなのかと体感できたような気がします。
 腕の動きと脚の動きが連動していると考えれば、右腕を大きく振れば、その反動で左脚が前に出るし、逆もまた然りです。きょうは走りながら右腕と左脚、左手と右脚の動きを意識してみました。今まで脚だけで大きな動きを創ろうとしていたのが「腕」の力も使うことで改善できそうなのが新しい発見でした。

 ただし、今まで意識しない腕の振りまで意識して動かした分、走り終わった後の上体の疲れがいつも以上にありました。慣れる必要もあるし、強化の必要ももちろんあるでしょう。またひとつ改善のヒントが得られたのがきょうの収穫でした。
【本日の業務】
・原稿
・写真
・歯医者
・野球部取材


 きのうに引き続き、必要な原稿書き。まだ本調子とは言えませんが、必要な原稿は一つずつ書き上げていき、必要な取材も済ませたので少し落ち着きました。帳簿や手帳、過去記事のスクラップなど必要な雑事や、朝のトレーニングなど、このところ怠りがちだった習慣も明日からはしっかり立て直していきたいと思います。
2012.06.24 進まない原稿
【本日の業務】
・原稿


 日曜日にしては珍しく、大きなスポーツ行事が入っていなかったので、きょうは終日家にこもって原稿を書いていました。陸上マガジンに出す特集やら、奄美新聞に出す論評原稿、選挙関連原稿、野球部後援会会報誌原稿、加えて野球小僧からも急きょ原稿を頼まれました。書く仕事が多いのは大いに結構な話です。
 ただ、先週末頑張りすぎた反動やこの蒸し暑さで、中々机に座って原稿を書き続ける作業がはかどりません。いいアイディアが思い浮かばず、気分転換と称してユーチューブを見たり、ごろ寝したり、テレビを見たりして、結局時間を浪費してしまいます。日常生活がだらけ始めています。夏の高校野球が始まると、今以上に心身ともにきつい日々が待ち構えています。暑さに加えて、今年は節電やら降灰のことも気になります。今まだ自分が「緩んでいる」自覚を持っているうちに、日常生活のリズムを引き締め直し、万全の態勢で夏を迎えたいところです。
【本日の業務】
・高校野球組み合わせ抽選会取材
・原稿


 昨夜飲み過ぎたせいか、珍しく朝から二日酔い。一晩寝ても酒が抜けず、トイレで吐きました。朝から仕事をする気になれず、ひたすら横になって体力の回復を待ちました。

 11時から高校野球の抽選会を取材。多少は回復しましたが、蒸し暑い室内でかなり時間を取る取材だったので忍耐力が入りました。数日前の日記とスポかごNEWSのコラムにシード校予想を書きました。結果は8校全部の名前は当たっていましたが、第4-7の順番が違っていたので4勝4敗といったところでしょうか。第8シードにどの学校が挙がってくるかは微妙なところだったので、8校全部を当てたことは評価してもらえるとうれしいです(自画自賛)。

 夜は焼き肉なべしまで食事会。うちの両親と祖母、おじ、おばの5人が木曜日から奄美大島に行ってました。祖父の残した土地の名義変更にかこつけて、いろんな親戚にあいさつ回りをして笠利から古仁屋まで奄美を縦断して観光したそうです。
2012.06.22 写真撮影
【本日の業務】
・レノヴァ、写真撮影会
・原稿


 薩摩川内までレノヴァの新シーズンポスター用の写真撮影に行ってきました。
 川内には戦国村という観光名所があり、時代劇で使う甲冑などを保管しています。今年のレノヴァのポスターは選手たちが甲冑姿になり戦国武将的な雰囲気で行くというのがコンセプトのようです。きのうの雨とは打って変わって、梅雨時期には珍しい晴れ間が広がったので撮影的には大助かりでした。
 プレーする写真は何度も撮っているのでどうということはありませんが、こういうシチュエーションでの写真撮影はあまり経験がないので、少し戸惑いました。画像の素材を渡せば、あとはポスター制作の業者がうまく加工してくれるそうです。どんなポスターができるのか、楽しみにしたいです。
 夕方は、中央駅裏の韓国料理店で甲突川RCの飲み会でした。楽しい一夜でした。
【本日の業務】
・出陣式取材
・原稿


 よりによって朝から土砂降りの大雨。午前中は、そんな中での県知事選候補者出陣式を取材しました。事前の予定通り、僕は向原候補の陣営が担当です。あらかじめ雨合羽とカメラのレインカバーと傘を持っていきましたが、あまり役に立ちませんでした。多少費用は掛かってもしっかりしたものをそろえないと長い目で見ると痛い目にあいそうです。検討しないと!
2012.06.20 告示、前日
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・選挙事務所取材
・飲み会


 きょう、あすの2日間は県知事選告示関連の取材がメーンになります。きょうは告示をあすに控えた立候補者両陣営の責任者を取材しました。
 本来なら僕は向原候補の担当でしたが、台風の影響で奄美から来る記者が間に合わなかったので、僕が先に伊藤候補の陣営を取材することになりました。さすが2期8年を務めた現職だけに事務所は広いし、中には医師会や商工会、市町村会といった団体、企業の推薦状や現職国会議員の応援がズラリと並んでいます。陣営の担当者は「組織力」で選挙戦を戦うと話していました。個人的にはマニフェストの中に「Jリーグチーム誕生に向けて支援します」とあることに興味を惹かれます。おそらく鹿児島の知事選で候補者がスポーツのことをここまで踏み込んで公約に入れたのは初めてではないでしょうか?
 午後になって飛行機も飛んだので奄美新聞のM記者と合流して、向原候補の陣営取材に同行しました。こちらは対照的に事務所のスペースは狭いです。候補本人も明言していますが「勝手連」的な雰囲気が伝わってきます。「選挙のプロはいない」と担当者も話していました。老若男女、いろんな世代の支援者が所狭しとバタバタしながら出陣式の準備している姿が印象的でした。特定の政党や団体からの推薦は一切受けないと明言していますから、どれだけ浮動票を取り込めるか、すなわち投票率がどれだけ上がるかが勝敗のカギになりそうです。

 夕方はM記者と中央駅の屋台村で食事をしました。数少ない「同僚」との懇親会です。いろんな愚痴を言ったり、理想を語ったり、普通の「会社員」が、帰りに「屋台で一杯」している感じが中々良かったです。
【本日の業務】
・事務作業
・原稿
・プレゼン
・報道社会議
・甲突川RC


 台風4号はうまい具合に鹿児島をそれていきました。きょうは時折晴れ間ものぞきましたが、異様な蒸し暑さです。夕方は蒸し暑さの中で甲突川の練習でしたが、竹内コーチに「走りが良くなっている」とほめられました。自分の中では上体の姿勢を保ち、お尻から脚を始動させる意識を持つようにしたぐらいです。先週末は宮崎出張で練習はできませんでしたが、良い選手の動きをずっと見続けていたので「イメージトレーニング」ができていたのかもしれませんね。

 昼間は夏の高校野球を前に報道機関と高野連の打ち合わせ会でした。約3週間後に夏の県大会が開幕します。今週土曜日は組み合わせ抽選会があります。これまでの県大会の成績などをもとに、シード校を予想してみると以下のようになりました。()内は秋、春、NHK旗の成績です。

第1シード 神村学園(優勝 ※センバツ出場 優勝)
第2シード 鹿児島城西(準優勝 優勝 初戦敗退)
第3シード 鹿児島商(初戦敗退 準優勝 準優勝)
第4シード 鹿児島(ベスト8、ベスト8、ベスト8)
第5シード 志布志(ベスト8、ベスト16、ベスト4)
第6シード 伊集院(初戦敗退、ベスト16、ベスト4)
第7シード 川内(ベスト4、初戦敗退、ベスト8)
第8シード 鹿児島工(ベスト8、3回戦敗退、ベスト16)
可能性あり 鹿児島情報、薩摩中央、鹿児島南、加治木工、松陽


 だいたいこんな感じでしょうか。ほぼ間違いないのは神村学園の第1シードです。何しろこの1年間、県内は言うに及ばず九州でも負けなしで勝ち続けているわけですから、圧倒的多数の得票で選ばれると思います。第2シード以下の順番はいろいろ変動があると思います。春の大会までの結果なら鹿城西の第2は揺るがなかったと思いますが、NHK旗の初戦敗退がマイナスポイント。春、NHK旗と続けて準優勝した鹿商と入れ替わる可能性も十分にあります。
 第4、5も微妙なところです。3大会続けてベスト8の鹿児島が順当な気がしますが、NHK旗では志布志が直接対決で勝っています。その辺りの心証がどうなるかでしょう。第6以下はどこが、どの順番になってもおかしくないと思います。
 今年の抽選会で最大の注目はノーシードになると思われる鹿児島実、樟南がどこのパートに入ってくるかでしょう。神村学園のすぐ下に入って初戦で当たるなんてことも十分に考えられます。さてこの予想がどこまで当たるのか、23日を楽しみにしたいです。
【本日の業務】
・事務作業
・オルタナ
・電話取材
・陸マガ取材


 夜中に右足がつりました。宮崎出張の4日間はトレーニングはしていないけど、競技場を終日歩き回っていたのと、運転で無意識のうちに緊張していたのでしょう。特に右脚がコチコチに固まっていました。
 きのう宮崎からの帰りの車中で、これから高校野球が始まるまでの間、今後の予定について考えていました。何より今回は陸上マガジンの取材だったので、必要な原稿を書き上げないといけません。こちらは必要な原稿はそのつど書いてあったので、あとは必要な行数に合わせてまとめればすぐに出せます。それに加えて川薩清修館の橋元君について、別原稿を頼まれていたので、きょうの午後はその取材で学校まで行きました。
 きのうの日記でも書きましたが、今回の南九州は鹿児島勢の優勝、入賞ラッシュが著しかったです。その原因は何なのか、いろんな角度で分析して「年中夢求」のコラムでまとめようと、きょうは電話取材をしていました。こういう分析は僕の最も得意とするところです。

 今週は県知事選挙の告示があります。奄美新聞からも担当記者がきて、立候補者や陣営関係者の話を取材します。僕も役割があるので20、21日はその仕事がメーンになります。
 今週末には高校野球の抽選会があり、19日は報道関係者の打ち合わせがあります。野球部後援会の会報誌を大会前には届くように作成&発送作業をしないといけません。しばし途切れていた新規プロジェクトの打ち合わせもあすの午前中に入っています。22日はレノヴァに写真撮影を依頼されました。高校総体期間中、中々書けなかった単行本の原稿も6月中には書き上げないと、もうすぐ今年の夏になってしまいます。加えて銀歯が取れたので、歯医者に行って治療しないといけません。

 …こうやって書き並べてみると、今週だけでもかなりのスケジュールが埋まってしまいます。大変ですがとてもありがたいことです。やるべきことを整理して、時間を有効に使っていきたいと思います。
【本日の業務】
・原稿
・南九州陸上取材

(きょうの写真)最終日の競技より

20120618070200933.jpg

20120618070913258.jpg

 4日間、雨と寒さと蒸し暑さに悩まされたハードスケジュールでしたが、男子8種目、女子9種目で優勝し、いろんな競技で優勝、入賞ラッシュが続き、鹿児島勢の健闘が際立った南九州大会でした。
 長いこと、陸上を取材していますが、南九州で僕が取材した範囲でこれほど鹿児島勢が好成績を残したことは記憶にありません。これも中々面白い現象だと思って、合間合間にその要因を関係者に聞いてみました。
 03年の長崎インターハイが入賞0に終わって以降、現場の指導者たちが危機感を持って、全国を見据えた普及・強化に取り組んだ成果が出たのではと言います。鹿児島女、鹿児島南、鹿児島商、鹿児島実といった強豪校だけでなく、興南、出水、川内といった普通科進学校からも複数種目で入賞者が出て、さらには武岡台や薩南工といったこれまであまり実績のなかった学校からもインターハイ出場者が出ました。「子供たちの選択肢の幅が増えた」と専門委員長。例えば女子の長距離ならこれまで神村学園の独壇場だったのが、鹿児島女、鳳凰の選手がくらいついてきました。男子長距離の鶴翔や鹿城西の成長も著しいです。「県のときと同じようなライバル心で南九州でも戦っている」とみています。
 もうひとつは中学の部活動やクラブチームなどが充実して、ジュニアからの底辺拡大が効果を発揮しているのも挙げられると思います。1年生で活躍している選手は、中3で部活動を引退した後でも、クラブで練習できた選手が多いです。今回の優勝、入賞者の中に僕のいるSCCの選手が数人いることからもそれが実感できます。
 単に良い選手だけを重点的に強化してきたのではなく、すそ野を広くしてその中から頂点を競う争いがあって全体的な底上げができたことを実感できた大会でした。2020年に鹿児島国体がありますから、ジュニア強化、底辺拡大に関しては今後も「追い風」はあると思います。あとは再三言っているように、ここで育った子供たちが大人になっても鹿児島で活動して次の世代を育てていく「人材の好循環」を生み出す仕組みを作ることです。
 何はともあれ4日間、ハードな毎日でしたが、いろんな実りのあった日々でした。
【本日の業務】
・南九州陸上取材

(きょうの一枚)走り幅跳び優勝の松田君

120616男子幅跳び_035

 きのうの大雨は止んで、きょう一日雨に悩まされることはありませんでしたが、今度は蒸し暑さと湿気が大変でした。きのうは雨に打たれて、寒さで走りながら肉離れを起こしたり、走った後は冬のベンチコートで暖をとる選手もいたのに、きのうときょうのコントラストに驚かされます。
 身体は慣れているのでどうということはありませんが、カメラのレンズが曇るのは痛かったです。300mmの望遠が安物のせいか、内側のレンズが曇ってしまい使い物になりません。焦りましたが、こんなこともあろうかと200mmの重いレンズでカバーできました。
 きのう取材した女子100mで優勝した野林さん(九州学院)は「状況に対応したレースができるようになった」と話していました。1本目走った時、寒さで身体が動かなかったので、2本目以降は身体が動くように速い動きのドリルを多めにやったとか。雨、寒さ、向かい風と悪条件の中でも11秒97を出せたのはこの対応力がものをいいました。
 その話を思い出し、きょうみたいな天候の日は、レンズが曇ることはこれまでもあったことなので、代わりのレンズを持ってきていたのが役に立ちました。

 夕方は宮崎にいる弟の家に呼ばれて食事会。甥っ子・遥翔君といっぱい遊んで英気を養いました。
2012.06.15 雨、雨、雨…
【本日の業務】
・南九州陸上取材

(きょうの一枚)南九州陸上より

120615南九州_035

 覚悟も準備もしていましたが、さすがに終日雨の中での陸上取材は心身ともにこたえます。
 ペンで取材する分にはどうってことはないのですが、写真を撮るのが一苦労です。気をつけておかないとレンズが曇ったり、水滴で視界が見えなくなります。ピントが合わせにくくて仕方ありません。昨年それでかなり痛い目にあったので、防水用のシートを注文して買いましたが、安物だったため大して役に立ちません。大きなビニール袋も持っていきましたが、風が強いので扱いに困ります。こりゃ、高いけど本格的なカメラの防水シートを買うべきかな?
 いろいろ準備したつもりでもコンタクトレンズを忘れたのも痛かったです。眼鏡を買い替えてから、ほとんど使っていなかったのですっかり抜けていました。眼鏡やレンズがぬれたり曇るのを何度も拭いてしまったので、眼鏡拭きも途中から役に立たなくなりました。

 何とか仕事を終えてホテルに帰ろうとすると、夕方以降、雨がますます激しくなります。車のエアコンの調子が悪いのか、窓ガラスがしょっちゅう曇って大変でした。夜、食事に出かけた時が一番ひどくて、慣れない道の上に視界が悪くなって焦りました。終日、雨に泣かされた一日でした。
2012.06.14 南九、開幕!
【本日の業務】
・事務作業
・出張準備
・南九州陸上取材

(きょうの写真)鹿児島勢が上位を占めた男子走り高跳びと女子走り幅跳び

120614幅跳び高跳び2_035

 きょうから陸上の南九州予選で宮崎に3泊4日の出張です。
 鹿児島を出るときは快晴だったので、天気は良いものと思っていましたが、都城に入ったあたりから曇りがちになり、宮崎のICを降りて青島方面に向かうと雨が降り出しました。時期的に南九州は梅雨真っ盛りですから、雨は降るものと思って、傘、レインコート、カメラの雨除け用のビニール袋などを用意し、靴下や替えの靴など準備は万全にしておきました。せめて初日くらいは晴れると思っていたのでいきなり出鼻をくじかれましたが、幸い時間が経つにつれて天気は回復したので、きょうは仕事がしやすかったです。
 夕方は宮崎在住の弟の家に、実家からの荷物を届けに行きました。会うたびにすくすく成長する甥っ子・遥翔君の姿に癒されました。
2012.06.13 ビルドアップ
【本日の業務】
・事務作業
・出張準備
・写真処理
・調印式取材
・SCC
・十三会懇親会


 昼間、取材に出てあちこち回っていたので、夕方SCCの練習に出る前に30分ほど家で横になっていましたが、いったん身体を休めてしまうと、練習に出かけるのが億劫になってきます。ウトウトして眠そうだったとき電話が鳴って目覚めたおかげで弾みがつき、練習に出られました。
 動きづくりをしながら、いつになく身体が重く、動きが悪いので軽いジョッグですまそうかと思いました。きょうのメーンメニューは12000mビルドアップ走。タイムを設定し4000mごとにビルドアップしていきます。中々ハードなメニューです。先頭を走るT口さんと並走しました。ペースは1㌔4分40秒から始めて、4分30秒、4分20秒と上げていきました。このぐらいのペースなら並んで会話しながらでも息を乱さず走ることができます。最初は身体が重くて動きも悪かったのですが、走るごとに調子も上がってきて、最後の1000mは4分を切るぐらいのペースまで上げることができました。このところ忘れかけていた「臀部の筋力をエンジンにして脚を動かす」感覚が最後のペースアップで思い出しました。横にT口さんがいて互いに刺激しあえたのも良かったと思います。
 最近の練習では、レベルの高いN村さんについていき、最初から飛ばすことが多かったですが、終盤ペースダウンして走りが乱れました。きょう久々にビルドアップをやってみて久しぶりに充実した練習ができた気がします。走ることだけでなく、何事も「できることから徐々に徐々に」積み上げていくことが、成功への近道なのでしょう。
【本日の業務】
・早朝セミナー
・事務作業
・オルタナ
・出張準備
・写真処理
・甲突川RC


 何やかんやでこの1週間は、緩んだ生活リズムになってしまいました。今朝は月2回の早朝セミナーの日。目の前にある問題を理解すること、専門に関するレベルを上げていくこと、「結果」を残すこと…自分が思うようにいけていないときは、やはり自分の中でやるべきことをやっていなかったり、現実から目をそらしてどうしようも動かせない過去をくよくよしたり、遠い未来を漠然と不安に思っていることが多いです。早朝セミナーでは半月に1回、そういう自分を見つめ直し、気合を入れ直す良い機会です。

 きょうは終日デスクワーク。明後日から陸上の南九州大会取材で宮崎に行くのでその準備。青島近辺で空いている手ごろなホテルがなくて苦労しました。2件、頼まれていた写真を処理し、奄美新聞用に高校総体の写真特集の原稿と写真をピックアップしていました。

 夕方からは甲突川で練習。3000mタイムトライアルが11分52秒かかりました。先月鴨池のトラックでTTをしたときが11分13秒でした。走った感じは特に好調でもない反面、悪いわけでもありません。1㌔3分40秒ぐらいの感覚では走っていたと思います。多少のアップダウンはありますがコースが特に走りにくいと感じたこともありません。なのにタイムが出ないのが不思議です。

 練習の後は飲み会。大学野球の関係者と飲みました。いろんな世界で頑張っている人たちと飲むお酒は本当に美味しいです。
2012.06.11
【本日の業務】
2012.06.10 お墓掃除
【本日の業務】
・事務作業
・お墓掃除
・陸上日本選手権観戦


 我が家の近所に政家のお墓があります。祖父が亡くなった月命日にあたる1日と中日の15日を目安にして、月2回お墓詣りと掃除をしています。今月は少し早いですが、きょうの午前中に母親と犬のくぅたろーとで掃除に出かけました。
 先週までに降り積もった灰の影響で、いつもよりかなり汚れていました。いつもならバケツに水を汲んで墓石をきれいにして30分ぐらいですむのですが、灰があちこちかなりたまっているので、灰の除去から始めます。灰を落とし、伸びた雑草を刈り、墓石を磨くと1時間半ぐらいかかってやっときれいになりました。
 こんな風にきれいにしても、これからは梅雨や灰ですぐにまた汚れるのでしょうが、何はともあれきれいになったお墓を見るのは気持ちの良いものです。

 夕方はきのうに引き続き陸上の日本選手権をテレビ観戦。決勝種目を見ながらどの種目もだいたい半分ぐらいは大学生が決勝進出者です。若い力が台頭するのは素晴らしいことですが、ではこの人たちが卒業したあとに進んでいく道はどうなのかと考えました。たいていは「大阪ガス」とか「富士通」といった「企業」です。陸上も有森裕子さんや高橋尚子さんがプロ化宣言して、選手の所属形態はバリエーションができましたが、いまだに「企業スポーツ」の枠から脱しきれていません。一方で女子400Hの久保倉選手や棒高跳びの安孫子選手のようにクラブチームから出場して、トップをとった選手もいます。
 競技観戦では記録や技術、世界で戦えるかといった話がどうしてもメーンになります。では、そういった選手たちを生み出し、育成し、トップレベルまで引き上げる仕組みはどうなっているのか。そのあたりの実情にも目を向けたいところです。
2012.06.09 夏仕様
【本日の業務】
・事務作業
・ものづくりコンテスト取材
・SCC
・原稿


 高校総体取材で根を詰めた反動で、ここ3日ほど緩んだ生活をしておりました。また元に戻そうと、朝の生活のリズムから作り直しています。

 午前中は工業高校まで行ってものづくりコンテストの取材。去年は雨の中取材に行ったことを思い出します。きょうは梅雨の合間の蒸し暑い一日でした。その前にオルタナに立ち寄り、手帳を購入しました。自己啓発用の手帳を使い始めて、2年目に突入します。気が付けば1年間書き続けたことになります。自分の時間管理や目標設定を細かく記入していくため、自分が今どういう状態にあるのか、どういう方向に進んでいくのかを確かめる目安になります。1年目は「書く習慣」をつけることが大きなテーマだったので、2年目はもっと有効に活用する方法にチャレンジしたいと思います。

 午後からはSCCの練習。3時からの練習は長距離組には過酷になってきました。取材後一休みしていると、練習に行くのも「えいっ」と気合を入れてからでないと、「怠け心」に妥協しそうになります。
 きょうは60分間のクロスカントリー。夏場はスピード中心の練習になり、一定時間以上走り続けるのが苦痛に感じます。長距離走は「一定ペースで長い時間走る」ことがベースですからこういう練習は欠かせません。60分間、補助競技場の周辺を途中、観客席の段差を使って起伏を作り、ひたすら60分間走り続けました。さすがに最後の20分ぐらいは身体が重くなってしまいましたが、何とか60分走りきれました。
 今週は3回練習に参加したことで、身体もようやく「夏仕様」になったと思います。来週末は陸上の南九州取材で宮崎に出張します。自主練習も合間を見てやろうと思います。
【本日の業務】
・原稿
・SCC


 朝はBSで7時15分から「ゲゲゲの女房」の再放送と「梅ちゃん先生」を見るのが日課になっています。続けてみると両者の出来の違いがはっきり分かります。「ゲゲゲ」が本放送されていた頃は、僕自身のセンサーがマヒしていたので良否も分からずただ見ていただけでしたが、改めてこの作品が世に評価された理由が分かります。実在の漫画家の話しで、献身的な妻の話や貧乏時代の刻苦勉励など、いかにも日本人受けしそうなテーマですが、変な力みがなく、それでいて作りがしっかりしています。前作「カーネーション」のような毎回毎回「そうきたか!」と感じさせるようなワクワク感はありませんが、良さがジワリジワリとにじんでくるような作品です。
 それに比べると「梅ちゃん」は回を追うごとに駄作街道まっしぐらです。何の努力もしないノー天気なお気楽主人公が、とんとん拍子で医者になり、「余計なおせっかい」で周囲をかき回してもご都合主義でヒロインのおかげで解決する。個人的にはもっとも嫌いなパターンです。主演の堀北真希さんは好きな女優さんだったので余計にがっかりです。「こぶ平」ナレーションがどうも耳障りです。最近は「ゲゲゲ」を見ると、朝食をとったり、新聞を読んだりしながらの「ながら見」にしています。

 夕方は小雨の中でSCCの練習。梅雨に入り、そこまでの暑さは感じませんが、一通り身体を動かすと汗で全身びしょ濡れになります。長い時間を走るのが苦痛な季節になってきました。きょうは45分間の変化走。一番速いN村さんについていきました。ジョッグで1㌔4分10秒、ペースアップで1㌔3分40秒ぐらいのスピードが、かなりきついです。何とか我慢して30分は並走できましたが、2度目の3分ペースアップにはついていけませんでした。ある程度練習を重ねると、頑張らなくても楽に進める感覚が身に付きますが、それがなくなるのも早いです。1週間ほど練習をご無沙汰してもこんな感じです。続けることの大事さを痛感します。
 練習が終わって汗と雨で重くなったシャツを脱ぐと、開放感でしばし脱力します。なかなか説明が難しい感覚ですが、自分の中のエネルギーが限りなくゼロになり、頭の中が空っぽになっているのと、一方で得も言われぬ充実感があるのと両方です。高校生で部活動をやってた時って毎日がこんな感じだったのでしょうね。さすがに今はこんなこと毎日はできませんし、いつかはこんなこともできなくなる日はくるのでしょうが、自分で選んだきつさを味わうことができるのも幸せなことなんだろうと思います。
2012.06.07 焼き鳥
【本日の業務】
・原稿執筆
・写真処理


 2か月ぐらい前から頼まれていた写真の記念額縁をようやく引き渡すことができました。いくつか注文主さんの要望を入れながら何度か見本も作っていたので、時間はかかりましたが納得のいくものができて良かったです。渡した時、子供たちがうれしそうに眺めながら、話をしているのを見ていると、「もしかして名前や写真に間違いがあったらどうしよう?」ととめどない不安になる一方で、特に今のところクレームはないので作って良かったと思いました。

 帰りに、焼き鳥を買いました。数か月前にMBCの「てげてげ」で歌手のAIさんが幼いころからのご用達のお店ということで紹介されていた「鳥福」さんという店です。ちょうど母校と新上橋のバス停に向かう途中にあります。お店の場所を知って以来、ちょくちょく買いに行ってます。
 きょうは額が売れて少し財布に余裕ができたので、両親の分も買って帰りました。ビールのおつまみに最高です。
【本日の業務】
・事務作業
・SCC


 テレビニュースの天気予報は、この頃天気よりも「風向き」が気になります。昨夜のNHKニュースで見た桜島上空午前9時の風の予想は北風でした。北からの風なら、ちょうどいい具合に錦江湾の上に灰が落ちてくれるから助かるかなと少しホッとします。きょうは一日晴れ。灰が降らないと一安心です。

 1週間ぶりにSCCの練習に参加しました。5月半ばから高校総体&NHK旗と仕事続きで中々練習に行けてません。きょうは60分のジョッグ。身体を慣らすにはちょうどいいメニューです。ところが20分ほど走ったところで腰が痛くなりました。いったんストップしてストレッチ。考えてみれば6時の練習開始に少し遅れて準備運動を全くしていません。一通りストレッチしてからは1㌔4分弱のペースも楽に走れました。やるべき手続きはちゃんと踏んでからやらないとだめですね。
2012.06.05 アクセス数
【本日の業務】
・事務作業
・写真処理
・県総体空手取材
・原稿


 今月に入って「スポかごNEWS」のアクセス数が飛躍的に増えています。とてもありがたいことです。4月までは1日500件平均でしたが、5月に入って7,800になり、5月末からは1000を超え、きょうのアクセス総数は3000を超えましたした。理由ははっきりしています。陸上の大会があったからです。陸上の記事を載せると「陸上競技が10倍楽しくなる寺田的陸上競技web」
(こちらを参照)に紹介されます。僕も人から教えてもらって初めて気づいたのですが、ここには全国の陸上に関するサイトの更新情報が網羅されており、載ると全国的な陸上ファンからのアクセスがあるようです。鹿児島にも橋元君や上原さんのような全国的にも注目される選手がいるので、注目されているのでしょう。アクセス数は多いに越したことはありませんが、来てくれた人に満足してまた来てもらえるような情報発信を心掛けたいです。

 きのうから南九州地方も梅雨入り。きょうは終日雨でした。きのう降ったドカ灰が落ち着いてくれて大助かりです。昼前に写真の処理を済ませて、県体育館へ空手の取材へ。大分空き時間がありましたが、ノートPCや読書用の本を持っていってなかったので、随分無駄な時間を過ごしてしまいました。
【本日の業務】
・原稿
・写真処理
・県総体バレーボール取材


 長いことこの仕事をしているけど、県総体のバレーボールの最終日を取材したのは初めてでした。最終日の決勝リーグに出場した男女8チームの応援がすごくて、アリーナの外に出ると耳がキーンとなりました。

 夕方4時過ぎに男子の試合が終わって外に出ると、辺りが異様に暗いです。きのうまで鴨池方面より南だった降灰が、きょうは我が家の近辺までやってきました。駐車場のスペースがなかったので、自転車で家から来たのですが、ためしにこの中を帰れるか、2、3歩外に出ただけで、ドカ灰が目に入りとても動ける状態ではありません。仕方がないので、女子の最終戦を1セットだけ観戦してから外に出ると、降灰自体は収まっていましたが、降り積もった灰が濛々と舞い上がり、アリーナから我が家までさして距離はありませんが、全身に灰の洗礼を浴びて一気に気持ちがなえました。
 幸い、まだ気温がそこまで上がらず、しのげていますが、これから7、8月と気温が上がってくれば、ただでさえ体力を消耗する上に、余計な心配ごとが増えることになります。こればっかりは天災ですので観念するしかありません。この夏をどう乗り切るか、試練になりそうです。
【本日の業務】
・原稿
・県総体陸上取材
・県総体バレーボール取材

(きょうの写真)県総体陸上より
120603男子二百1_035

120603女子三千2_035


 朝から陸上競技場にいました。きのうまでの3日間は灰と雨にさらされていました。「せめて最終日ぐらいは…」というこちらの願いをあざ笑うように、朝の一発目から桜島が火を噴き、こっちにもろに灰が飛んでくるのが分かります。「きょうも1日この中かよ…」とうんざりしかけましたが、それから不思議と天気は落ち着き、初夏の県総体の舞台としては良い感じの状態になりました。
 それに比例するかのように、きょうの男子二百の橋元君と女子三千の上原さんの走りは、素晴らしいものがありました。関西人じゃないけど「ええもんみせてもらいました」と言いたくなるような感動を味わいました。陸上が終わったらそのままバレーボールの会場へ。不思議なもので甲突川を過ぎると、途端に灰の量が少なくなります。ちょっとした風向きに一喜一憂する日々がこれからしばらく続きそうです。やれやれ…
2012.06.02 因果はめぐる
【本日の業務】
・原稿
・事務作業
・県総体相撲取材
・県総体陸上取材


 朝出かけるとき、何かは思い出せないけど、何か忘れているような気がするときは、たいてい何か忘れています。そういうポカをしないよう、出かける前に最低限必要なものを確認するようにはしていたのですが、今朝も一つやらかしてしまいました。
 アサイチで吹上浜公園まで相撲取材。時間に余裕を持って出かけたつもりですが、中山のふれあいスポーツランドでなぜか渋滞になっており、車の中でイライラしていました。谷山インターを過ぎてからはトイレを我慢しだしたので、余計にイライラが募り、思い通りにいかない信号やスピードの遅い車に八つ当たりしていました。
 直接他人に迷惑をかけたわけではありませんが、そういう不心得なことをしたら、必ず何か悪いことが起こるものです。会場についてさぁ仕事だとバッグからカメラを取り出したら、メモリー用のコンパクトフラッシュを入れ忘れていたことに気づきました。朝、家で作業をしてそのままにしていたことを思い出して天を仰ぎました。
 取りに戻るわけにもいかず、このまま写真なしですまそうかと腹をくくりましたが、ありがたいことに鹿児島新報時代の大先輩・M田さんが他紙の手伝いてきていて、予備を持っていないか尋ねたら、快く貸してくださり、事なきを得ました。因果応報、悪いことには悪いことの報いがあるものです。己の行動、言動を見つめなおす良いきっかけになりました。
2012.06.01 あれから1年
【本日の業務】
・事務作業
・県総体陸上取材
・NHK旗取材
・原稿

(きょうの一枚)ナイスキャッチの瞬間=NHK旗決勝より
120601鹿商好捕_035


 きょうから6月。思えば、長く続いたふさぎ込み状態からいい加減脱しようと県総体の相撲取材の後でSCCの練習に行ったのが去年の6月でした。あれから1年間、大きく崩れることなくやるべきことを積み重ねてこれたことにホッとしています。

 きょうも陸上と野球の会場を行き来していましたが、午前中の百㍍予選で橋元君の10秒39には背筋が震えるほど感動しました。トラックの上を滑らかに走っていくのが彼の特徴ですが、それに加えて力強さが出てきました。おそらくこの競技場でのベストレコードではないでしょうか。決勝では風に恵まれず10秒74でしたが、100、200ともインターハイでの活躍が楽しみです。
 考えてみれば、昨年、惰性でしか仕事をしていなくて、陸上競技場にも足が向かなかったとき、勇気(というほど大げさなものではありませんが…)を振り絞ってスタンドから観戦しました。橋元君の200m20秒91に心が動き、陸上マガジンに電話して記事を書かせてほしいと頼んだことが「復活」するきっかけでした。

 調子の浮き沈みが激しくて、中々継続できなかった中で曲がりなりにも1年間やってこれたことは自信になりました。まだまだ先は長いですが、橋元君のように僕自身も成長していきたいものです。