2018.05.23
【本日の業務】
・・・・・・・
スポンサーサイト
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・IHサッカー取材、原稿


180522奄美02_035
 午後、1試合だけでしたが高校総体サッカーの4回戦を取材しました。

 奄美は風上の前半に良いかたちで先制点を挙げました。風下の後半、早い時間に一発レッドの退場者が出て10人になるという一転して苦境に立たされた中、GKのファインセーブでPKを止め、全員で1点を守り抜きました。実に見応えのある展開でした。

 奄美に注目していたのは理由があります。それまでチームを率いていた長浜監督が3月に急逝。元ヴォルカ鹿児島の選手ということで、J3の第2節、鹿児島Uの試合の前には会場で黙祷を捧げました。亡き長浜さんの想いが選手たちにどう伝わっているか、総体でそれを見届けようと密かに思っていました。

 記事にも書きましたが、竹田主将が左腕に巻いた赤いキャプテンマークには、自分の名前と長浜監督の名前、長浜さんが高校時代につけていて好きだったという19の数字が書いてありました。この勝利を選手たち以上に天国の長浜さんが喜んでいることでしょう。
2018.05.21 歯の治療
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・家族のサポート
・レブナイズ原稿
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・自転車
・歯医者


 きのうの夜、気の置けない仲間と飲みながら話が盛り上がり、久しぶりに深酒をして朝のルーティーン活動が滞りました。

 遅れを取り戻すべくお昼前からレブナイズの記事の処理をしながら、大学野球の速報を見てみると、鹿屋体大が優位に試合を進めています。初戦でコールド負けした宮崎産経大を相手に先に5点を先取。中盤追いつかれましたが、勝ち越させることなく終盤まで進みます。初優勝、全国出場目前でしたが、9回裏に3点を返されまさかの逆転負けで大魚を逸しました。

 2年前に第一工大が半世紀ぶりとなる全国出場を果たし、昨年の鹿大、今年の鹿屋体大と出場こそ逃しているもののあと一歩というところまできています。県の4大学で互いに切磋琢磨しながら全体が少しずつレベルアップしていることを象徴しているように思えました。

 夕方は久々の歯医者へ。1月から治療している上の前歯の根元に膿がたまっている件の経過報告を聞くためでしたが、1週間ほど前、何かの拍子に右上の奥歯が欠けたのを治療もお願いしました。

 ただ欠けただけかと思っていましたが、銀歯の下が虫歯になっていたらしく、神経に届くほどかなり削って、仮歯を入れるところまで、2時間半以上の長丁場になってしまいました。前歯は、歯茎を開いて治療する手術をするか、抜歯しなければならないかもとか言われて、かなり凹みました。

 最近はカメラを撮りながらモニターで画像確認するとき、ピントを合わせづらくなっているのを感じます。いわゆる老眼の症状でしょうか。パソコンで文章を書く、スマホを見る、カメラを撮る…目はかなり酷使しているのでケアをしないとと思うところです。気が付けば僕も今年で44歳。気力、体力はますます盛んですが、身体は意外とガタがきているものだと痛感します。こればかりはどうしようもないことなので、できるケアをしながら気長に付き合っていこうと思います。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・体操取材
・レブナイズ取材


180520レブナイズ01_035
 午前中、体操を取材し、最後まで見ようか迷いましたが、心を残しつつ指宿へ向かいました。

 試合内容や今季のレブナイズについて、記事にほぼ書き尽くしました。良いところも、悪いところも、今季のレブナイズらしい部分が凝縮された最終戦だったということです。ひとつ付け加えるなら、第2クオーターの途中から観戦に間に合い、なかなか流れを引き寄せそうで引き寄せきれないフラストレーションを感じ、残り1分のファールゲームの応酬の中、隆さんが外した3ポイントのオフェンスリバウンドをもぎとった安斗夢が3Pでファールをもらい、フリースロー3本を沈めたシーンに来季につながる希望を感じました。

 試合は不満足な結果、内容でしたが、シーズン62試合が終わったと思うと感慨深いものがありました。隆さん、氏家君の引退セレモニーはなかなか感動的でした。特に隆さんは私と同じ、唯一の70年代生まれということで、現役で頑張っている同世代に対する親近感がありました。レノヴァが立ち上がった08年シーズンからの選手であり、JBL2準優勝した13年は主将でもありました。この10年余りの間、JBL2準優勝を除けばほとんどが苦しいことの連続だった鹿児島のプロバスケットチームに選手としてコートに立っていた唯一の選手です。

 試合よりも試合後の写真に見ていてグッとくるものがありました。フェイスブックの熱戦フォトグラフ集は期せずして「隆さん&うじ、引退記念特集」になりました!(笑)
2018.05.18 蒸し暑い日
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・新体操取材、原稿
・記者説明会


 県総体の新体操、県体育館の中は蒸し暑さを感じました。県本土の梅雨入りにはまだ少し早いですが、梅雨時期のような蒸し暑さでした。先週見たMBCの気象予報は今週、平年より暑くなって高温に注意と言われていた通りになりました。選手たちもそうですが、これから10月ぐらいまでは暑さの中でどうコンディションをもっていくかが取材者の私にも求められます。

 男女の個人戦でしたが、例年以上にレベルが上がっているように感じました。県外から鹿児島の学校にやってきた選手もいるとか。高体連や県、鹿児島市の関係者も視察に来ていました。ようやく1年後にインターハイ、2年後に国体が開催される県の大会らしい雰囲気になってきたようです。