2017.07.23
【本日の業務】
・・・・・・・
スポンサーサイト
2017.07.22 中学総体陸上
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・陸上取材、原稿


170722-10女子800_040
 中学総体の陸上を取材するのは久々です。ここ数年は野球が雨で延びることが多く、野球の終盤戦と重なって行けませんでした。振り返れば陸マガジュニアの依頼でSCCを定期的に取材していた13年以来4年ぶりということになります。

 暑さと湿気で最初はかなり参りました。陸上の取材自体は7月頭の県選手権から1カ月も空いていないのに、あの頃とは明らかに暑さの質が変わっていました。

 予選が終わって、決勝種目がしばらく進むまで暑さと眠気で仕事に集中できませんでしたが、だんだん慣れてくるとようやくいつもの感覚が戻ってきました。全国標準を突破した選手は3人でしたが、いずれも出水地区の選手。二百で標準を突破した西牟田君(野田)の走りには躍動感と切れ味を感じました。奄美勢でも八百で優勝した菱沼君(阿木名)は体幹がしっかりしていて、人間的にも好感が持てました。

 何年か前にNHKから、鹿実ラグビー部で代表に選ばれた選手の中学時代の写真があるのを使ってもいいかとの問い合わせがあったのを思い出します。僕自身も取り上げたことさえ忘れていましたが、確かにその選手が中学総体のハードルか何かで2位か、3位に入った写真を掲載していました。

 今回取り上げた選手たちが何年後かに高校や大学、社会人の陸上で、あるいは他の競技で、活躍する姿を想像する楽しみを思い出しました。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・肥後選手取材、原稿


170721レブナイズ肥後01_040
 奄美出身の肥後選手が4年ぶりにレブナイズに復帰するということで取材しました。

 久々に会いましたが、いきなり「身体が締まったんですよ」とシャツを脱いで、ボディービルダーのように鍛え上げられた上半身を披露し、驚きました。身体つき以上に、話を聞いていて精神的に大人になったのを感じました。奄美出身の初のプロバスケット選手ということで1年目の年に取材し、3年間在籍しましたが中心選手として活躍できませんでした。

 4年の「充電期間」を経て肉体的にも精神的にも大きくなったのを感じます。B3から再びB2昇格を目指すレブナイズの中心として、今度はプレー面でもチームを引っ張る存在になって欲しいと期待します。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート
・自転車、ランニング
・野球取材、原稿


170720-1_040
 99回目の夏の鹿児島の代表は神村学園に決まりました。決勝戦は代表を決めるにふさわしい見ごたえのある好ゲームでした。「力」の神村、「勢い」の鹿児島、どちらが勝るかを見どころに挙げていましたが、中盤までの鹿児島の戦いぶりには「勢い」が確かな「力」へと成長したような力強さを感じました。

 これまで同様、140キロを投げるすごい投手がいるわけでも、ホームラン打者がいるわけでもなく、一見すると何がこのチームをここまで勝ち上がらせたのか読みにくいにも関わらず、終盤まで春以降公式戦無敗の神村にペースを握らせませんでした。準決勝で福山主将が「守備からリズムを作るのを理想」に掲げていた通りの野球ができていました。六回には、福山主将がファールフライをダイビングキャッチ、七回には絶妙の一塁けん制アウト、チームを勢いづかせるビッグプレーが出たとき、このまま2-1で勝ち切るのではないかと思ったほどです。

 しかし、神村にはここから試合をひっくり返す底力がありました。七回、けん制アウトの後、一番チームで落ち着いているはずの後藤主将が力んで空振り三振したのを見たとき、このチームでさえも鹿児島の勢いにのまれたかと思いましたが、1人だけそうじゃない選手がいました。八回に先頭打者で同点弾を叩き込んだ前畑君です。五回に代打で同点三塁打を放ったのを含めて、彼の打撃が劣勢を覆し、勝利への流れを引き寄せました。

 五回に代打で打席に入る前にベンチの裏で座禅を組んだといいます。球場全体を漂う雰囲気に流されることなく、心を落ち着けて自分の仕事とやるべきことを理解し、それを見事にやってのけたところに神村の選手の個の力の強さを感じました。

 振り返れば昨年8月の南薩地区大会決勝を観戦したとき「今季一番強い」と感じたチームが鹿児島県を制しました。甲子園では、今大会の鹿児島のように一戦勝ち上がるごとに勢いと力をつけて思う存分「強い神村野球」を知らしめてくれることを期待します。
【本日の業務】
・手帳、帳簿、日記
・朝のルーティーン
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・家族のサポート


 決勝戦は雨で早々順延が決定。きのうの準決勝はどちらも延長だったので、両校ナインにはちょうどいい休養になったことでしょう。
 僕自身はおとといに続いて家族サービスデーとなりました。
 午前中は家族3人で「いしきらら」へ。平日だったので人も少なくて快適に遊べました。午後は純大と2人でお留守番。