FC2ブログ
2019.09.18
【本日の業務】
・・・・・・・
スポンサーサイト



【きのうの業務】
・スポかごNEWS、メルマガ発行
・朝のルーティーン
・家族のサポート
・鹿児島U取材、原稿
・陸上取材、原稿


 きのうは午前中が鹿児島Uの練習、午後は新人陸上の取材。練習取材は場合によっては選手のコメントをとるのに時間がかかって午後を大きく超えてしまうこともありますが、オフ明け最初の練習だと、スタメン出場選手は軽いジョッグ程度のリカバリーで上がるので、いつになく早く取材が終わり、正午前には鴨池に着くことができました。

 相変わらずの真夏のような暑さと連日のハードスケジュールできつさはありますが、選手、指導者、いろんな話に耳を傾けているときつさを忘れる興奮を覚えます。

 三段跳で自己ベストを1m31も更新した町田君は走高跳が「本職」で5カ月ぶりの公式戦で出した記録に自身が一番驚き、本職でもこれに負けない記録を出したいと意気込んでいました。女子走幅跳の竹元さんは中学の頃から何度か取材している選手です。記録を伸ばせずに悔しがっていましたが、踏切に手応えがあったとか。そのあたりの技術的な解説を監督さんにお願いし、また一つ陸上の奥深さを学ぶことができました。

 奄美関係では五千で優勝した徳丸君と四百Hで2位だった金沢さんを取材。レースの駆け引き、気持ちの強さなどレースの内容だけでなく、これまでのいきさつも踏まえて記事に盛り込めたのは、これまで見てきた私自身の積み上げの成果です。

 新人陸上も残すところ1日。きょうは陸上取材の後、神村学園に野球部の取材と更にエネルギーが要る一日になりそうですが、しっかり自分をコントロールしていろんなことを吸収していこうと思います。

2019.08.21
【本日の業務】
2019.08.17
【本日の業務】
・・・・・・・
2019.08.17 家族の絆
 お盆13日の夜は新屋敷に家族が勢ぞろいして食事会でした。昨年2月に祖母が亡くなり、新屋敷の本家に行く機会も少なくなりましたが、久しぶりに家族の元気な顔がそろい、楽しい夜を過ごしました。

 昔八ミリで撮った動画を見せてもらいました。私が今の息子や娘たちと同じ年頃だった70年代後半の貴重な映像です。新築祝い、貝堀、誕生日祝い、運動会、年末の餅つき、正月の家族旅行…MBCの「あの日のふるさとは」にでも出てきそうな時代の空気を感じさせる懐かしい映像のオンパレードでした。久しぶりに元気な頃の祖父母に再会できて感極まるものがありました。

 我が家は昔から、何かあれば家族、親戚で集まる習慣がありました。これは父の代まで奄美出身だったことが大きく影響していると思われます。政家の出自は奄美大島の龍郷町大勝というところです。何かとチャレンジャー精神旺盛だった祖父は、奄美が日本に復帰する頃、沖縄に渡り、沖縄が日本復帰する頃、鹿児島に移住して今のカラオケボックスにつながるカラオケ機器のリース業の事業を始めました。そんな祖父に触発されるように、沖縄から鹿児島と機を同じくして島を出た人たちが集まり、大勝共栄会という郷友会を作りました。動画の中には吉野公園であった8月踊りと思しき大勝会の踊りの映像もありました。故郷を離れ、異郷で志を立てた人同士、固いきずなで結ばれるものがあったのでしょう。私の幼い頃の原風景には、酔って普段とは全く違う島言葉を話す祖父母たちの姿があります。その記憶が確かなものであると裏付けるような映像でした。

 14日は妻と子供たちへの家族サービスということで「天パラ」に映画を観に行きました。結婚して子供が生まれるまでは何度か定期的に映画鑑賞していましたが、子供が生まれてからはすっかりご無沙汰していました。観たのは「トイストーリー4」。まだ幼い子供たちが途中で飽きて騒いだり、愚図ったりするのを心配しましたが、3歳の息子は身じろぎもせずに見続けていました(まもなく2歳になる娘は途中から寝ていました)。天文館で昼食をとり、まだ雨が降っていなかった中央公園で、子供たちは水浴びに夢中になっていました。

 月日を重ね、家族の「かたち」は様々変化していきますが、家族と過ごす時間が人生の基本、根っこにあることを改めて実感したお盆になりました。